fx
紫系でまとめてある
紫好き?
紫が好きなのか!?
それほどか?!
とうっかり突っ込む通勤路。
別に、季節の花が皆同系色だっただけかもしれないけれど、ここまでどれもこれも紫系だと好きな色のかな~と思える。
階段の裏にも、別の花があったが、それも紫系だったのさ。
ちなみに、私は紫が好きだ。
スポンサーサイト
また新しい棚が…
また新しい棚が
ふと気付いたら、また新しい棚が出来ておった。
いや、別に、良いんだけど…。

流石に、細い脚二本で立つのは難しいらしく、机に接合されてしまいました。
これ、机を移動する事が不可能になったって事ですよね…?
模様替えをそっと拒否するような設計が、最近増えています…。
花車
謎のシャベル
フラワーカーの方が良かったのか?と思わなくはない。決して"かしゃ"ではない。"はなぐるま"と読んでほしい。

実にやる気のない運転手だなと思って観察していたのだが、

やる気の箒
まさかの左ハンドル。
運転手は超やる気でした。前見てなさそうな処が、助手席のシャベルさんのやる気のなさを作り出したに違いない…。
こーゆーのやめて欲しい
花はどこだ?
紫の花が綺麗に咲いていると思って、立ち止まって眺めてふと気になった。
ここ、ガクか。
シベだと思ってた黄色い部分が花か…?
それにしても、見事な補色を見せているな。
やる気があるんだか無いんだか、よくわからん花だと思います。
飽きたんだよ…。
手で組む
手で組む紐に挑戦しつつ、うまくいかないからとディスクにつけてみたりしていましたが、ディスクでもあんまり違いはないなら、手で組もう!と引っ張り出してまた組み進めてみたりしている。そして、色々間違っているが、とりあえず前に進む事だけを目標にしたら、次第にやり方が呑み込めるようになってきた。これが慣れってやつですね!

飽きた…
45cm位でやっぱり進みが遅いし飽きたとか言って、16本組から8本組に変えてみる。
いやー、進む進む…。
楽な事この上ないな!とは思いつつも、16本組の方がなめらかで綺麗だね。
写真右側が16本組、左側が8本組です。
ロウ入りベンジン
ロウ入りベンジン
メッキを掛ける前に脱脂したり、超音波洗浄機で長く洗ったりすると、綺麗さっぱり油気が抜けてしまう。
それはとても問題である。
実は、金具には適度な滑りやすさが必要となる。
ブローチピンしかり、ネックレスの引き輪しかり。

しかし、それでは、ものすごく動きが悪くなってしまう。ギシギシする感じですね。
ろうそくのロウをこすり付けて、少しライターであぶると良いのだが、それだと本体に火をつけるみたいで結構怖い。
そんな時に活躍するのがロウ入りベンジン。ろうそくとベンジンを小瓶などに入れて、ロウを溶かす。
その液体をピンセットなどで流すと、非常に簡単に金具の動きが復活する。
せっかく作ってもベンジンはすぐに揮発するし、長期活用には向かない物なので、一度に塗る物が大量に無いともったいないが、意外と日用品にも役に立ったりもします。
新しい猫だまり
猫だまり
いつもの猫だまりとは全然違う場所ですが、何で自転車置き場だよと思いつつ激写。
前に通った時に、猫の写真を撮っている人が居たので、猫好きの街なのかもしれない…。

障害物に囲まれて、どこにいるのか分かりにくい様な気がする。

回答
写真って魔物ですよね。一瞬だけ切り取るから、面白くもありつまらなくもあり。
(影)情報
自動販売機ぷろあくてぃぶ!
久々に新しいタイプの自動販売機にちょっと嬉しくなる私。
しかし、実物を見た訳じゃなくて、(影)が撮ってきてくれただけなんですよね。
実物見たいなぁ。何となく楽しそうな自販機だなぁ。
『詳しくは画面にタッチ!』の画面は、それが表示されている高い場所なのか、それとも、手元の表示板か。高い所だと手が届かなさそうなんだが…。

にきびの薬と言われると、昔見たCMを思い出すんですが、『お肌に優しい中性』のその薬の名前がさっぱり思い出せないんですよね…。CMって無力だよね(笑)。
プロ○クティブじゃなかった気がする…。
ブルートパーズの四角石
ブルトパルース
デザフェス向けに削ってもらった、ブルートパーズの四角石。
1cm角の石の中の一石です。
裏にお花があり、角度によって全然違って見えます。
写真で四つある様に見えますが、これは反射。テーブル面がピラミット型なのでこんな感じに見えてます。
完全に真正面から見ると、一個だけに見えるんですが、直接見ないとわからない味って感じです。


あぁ、(影)にいじめにあってる!
この記事を書いている間に、取引先に行くと言い出したので「あ!じゃぁ、ついでに私の分もよろしく!」って言ったら「いや、俺が必要なのは俺の仕事だけだ」とか言いやがっている。
気持ちよく使われろよ!
とか言いつつも、私の分もきっとやってきてくれるはず!これがツンデレ属性ですね!
こんなこと書いてると、本気で自分の仕事だけ済ませて帰ってきそうなので自重しよう。
俗称かな?
コンロンカ?
あ、ハンカチの木と思って近付いて、風に揺れまくって綺麗に撮れなかった残念画像。
でも、雨に濡れてるところが素敵。

しかし、これは本当にハンカチの木か?と調べてみたらコンロンカと言うらしい。
ハンカチノキとは別物みたいなのに、ハンカチの木と書いている人がいて混乱する。
石もそうだけど、意外と同じ名前の違う物って多い気がしますよね。
まぁ、白い大きな部分があれば、ハンカチを連想するのは仕方ないだろうけど。