fx
ちょっとうっかり
同じ位だ!
色々、やらないといけないのに、モチーフ比較とかしてしまう訳ですよ。
DMCの#100とLizbethの#80
意外と違わない大きさですね。重ねてみると、ちょっとだけ#100の方が小さいです。

DMCの#100はせっかく使い切ったはずなのに、悪い癖が出て、新しく買ってしまったやつですよ。
一時期使っていた#160はどうしても使い切れなそうなので、ジャンルの違うレース編みをする方に押し付けました(笑)。
ものすごく細い場合、絹の方が使いやすいんですよね。
スポンサーサイト
風景石と上司との戦い
風景石
風景石。
あ、これ、和名もあるんだね…。
(影)から知らされたこの名を聞いて、思わず思ってしまったのは、平たい和名だな、でした。
どっちが先かわかりませんが、ピクチャーストーンと覚えていたからです。

どっちで画像検索しても色んな石が出てきますので、別にどっちでもいいかな~と思いますが、石の材質がわからない。
「で、これ、何の石ですか?」と問いかけると、上司は無言で顎を動かします。
示した先は、積んである本でした…。図鑑なんざ見たってわかるか!?
(影)「俺は、磨くだけ。それが何かなんて知らないさ!」
潔い発言が付いてきた。ある意味格好良いな!

しかし、販売しようと思っている石の、素材がわからないとか笑えるわ!
と思いつつ、仕方ないから、その辺はぼかして、今日も頑張って登録するのでした…。
サイズ大きくしてあります
猫クイズ
余りにも小さく写っているので、今回は画像を普段の倍でお届けしています。
サムネイルは同じサイズなんですが、クリックで出る拡大画像が大きいです(笑)。
手前の子がものすごく可愛かった。あんまり見た事の無い顔だった。

正解は通常サイズですよ。
PCとつなげば出来る
新宿御苑のバラ
スマホをUSBケーブルでパソコンとつないだら、別に特に問題なくアップロードを…。
一応、色んな方向から問題を検証してみようと言うより、バラの写真がもったいなかっただけです。
一体何が問題でスマホから直接アップロードできないんだろう…?
これが出来る様になれば、休日に寝ながら更新が出来るのに…。
要望がそれだけだから、真面目に原因を追究する気にもならないんですよね。最終的にPC起動すれば良いんだもん。

ちなみに、写真は24日土曜日の新宿御苑のバラ。
新宿でちょっとした散歩をしたいなら、御苑に行けば良いじゃないと思っている。
車来ないし。ボール飛んでくるけど(笑)。
でも、芝生に直接寝転がったら背中じっとりしたので、やっぱり微妙だなとも思っている。後、虫が多い時期は行かない。寒い時と花粉が飛んでる時期も嫌だ。
そんな事を言っていると、結局、ほぼ行けない事になるのよね。
しかし、根っからのインドア派なので、不便は感じていない。
紫外線ライト
紫外線ライト
まぁちょっと色々あって、紫外線ライトが仲間入り。
想像以上に、首が短いのがちょっと笑いを誘います。
直視すると目に良くないらしいので、その対策なのでしょう。
そのうち、UVボンドを使いこなせるようになりたいんだ!
駄目だな~
スマホから写真を入れようとすると、「ファイルサイズが0のファイルはアップロードできません」か「サポートしていない形式のファイルです」と言われるのは何故なんだろうか?
jpegだよ!サポートしてよ!


でも、その場で撮った写真は上げられる。保存ファイルをアップするのが駄目みたい。何でだろう?
実験のため、撮ってみた真珠の写真はちゃんと使えるみたい。

一日部屋の片づけをして、ヘトヘトになりましたって書きたかっただけなのに!
部屋の惨状を撮れるわけがないから、前に撮ったバラの写真を上げたかったのに!
頑張った!
ハニトーハロウィン版
友人とカラオケに行って、最近どうしても食べてみたい気がすると思っていたハニトーに挑戦してみた。
ハロウィン特別版ですよ!

結論としては、パン一斤+生クリームやらアイスやらは、40代も近い女性二人で片付けていいものでは無いね…。
食べたけどね。美味しかったけどね。途中歌うたいながらむせたし、出る時には食べ過ぎでよろよろしたわ!
いつも、何故この半分のサイズの物を作ってくれないんだ、若者(食べ盛り)以外に優しくないメニューだ!と思っているのだが、わかってるんだから挑戦してみるべきではなかった…。
でも、何故か時々すごく食べたくなる…。
短っ!新型?!
ガス用?
最近のガスメーターはこんなに短いの?!
…ガスだよね?
別に電気でも良いけど。

しかし、何でも小さくなるよね。パソコンとかものすごい小さくなったな~とたまに思う。
バフ二台を並べてみた
バフ二台
一階から持ってあがるの大変でしたけどね…。
そして、二階が狭くなる訳です!
現在、驚きの狭さと化している二階(彫金部屋)。バフを二台は置けないからと一台は一階(石研磨部屋)にあったんですが、仕事がしにくいからと、ついにお引越しを果たしました。
そんな訳で、現在、二階で並んでおります。

ナット
このバフを本格稼働させるに当たり、ナットが欲しいね、と言われて探してきたナット。
しかし、左側には入らない事が判明し、ちょっと落ち込んでおります。
「逆ねじだよ、こっち…」「…?」
「左右同じ方向のネジだったら、バフ回した途端に、かたっぽ吹っ飛んでくるよ!」「…!」
言われてしばらく考えないと、どういう事だかわからなかったよ!

バフは、左右共に同じ方向に向かって回転している訳です。モーター一個だもんね。
で、片方は逆にねじ切りしてないと、回転に合わせて緩んでしまうんですね。
いきなり吹っ飛んでくる程の威力は無いと思いたいが、結局使えない事は同じなので、どうする事も出来ないのでした。
ぎりぎり必要数はあるんですが、予備に買っておいた方が良いのかなぁ。ネジ屋さんを探したらあるのかなぁ…。
終わり方を悩む
金属組紐・終わりどうしようかな!
どんな時にも、困るのは糸始末だよね!
これ、糸じゃないけど!

そんな悩みをそっと放置してみる加工物。
金属組紐による安田組。φ0.3mmの三本取りで出来ております。
先端に金具を取り付けて、ちょっと楽をしてみようと試みたが、同じ様に終わりに金具をつけるのはやっぱり難しいかもしれない。
ブレスレットとかに良さそうな雰囲気ですよね。これだと短いけど(現在組みあがっている部分が5cm位)。
でも、銅ワイヤーにメッキって、肌に直接つけるのは良くないかな~と思って、基本的にはピアスを作る所存。