FC2ブログ
fx
梅がほころぶ季節
梅の花
おぉ!春ですね。
でも、春先は、気候の変動が激しいので勘弁して欲しいのです。
明日春の嵐が来るって聞いたけど、どうなるのかなぁ。出掛けるなら日曜日より土曜日の方が予備日があって嬉しいんだけどなぁ。

まぁ、気ままカフェの日(各自で好き勝手に手芸をするか、都合が合えば集まると言うだらっとした日ですよ)だし、家で真面目に手芸しようかなと思っている。
耳が良いと有利らしい
ガスの元栓
職人とか、鑑別者として働く(鑑別所に勤めるって言わないよね…?)には、耳の良さと言うのも結構重要だ。
学生時代、そんな事を言われた事がある。
物を取り落とした時、音でどこに行ったかわかるのは非常に便利だからだそうだ。
もちろん、普通に役に立つ場合もあるよ。磨きの時に音の違いで当たっている面が違うのがわかったりするし。でも、意外と一番助かるのはそれかもと思う話。

画像は、座っている机の脇の足元にある私のロウ付け台に直結するガスの元栓です。
小さな物を持って磨いていて取り落とし、一度だけ『コンッ』と言う音の後に転がる音はしない。印象としてはこの机脇辺りである。
転がった音がしないのだから、落ちた所にそのままある筈だ。
だが、どうしても見つからない。

そこか…。
机の下や、服の折り返しやポケットなどそれはもう、泣きたくなる程探して、やっと見つけたのが、矢印の部分だった訳よ。
うん、ちょっと平らだよね、ここ…。
こんなところにちょこんと乗ってるなんて、想像の範囲外だったよ…。
まぁ、そんな感じで、日々音を意識して過ごしています…。外耳炎(仮)はだいぶ良くなりました。
ピンクの部屋
何故その色だ?
嫌なタイトルだな。でも、他に形容がしにくくてさ。『桃色のお部屋』はアウトかな?と思ったし…。

写真の矢印の部屋を見て下さい。明らかにピンクです。
この色、前に家の近所でも見た事ある!とふと思って気になって。全然違う場所なのに、同じ様な色の明かり。
これがね、ちょっと妖しげな雰囲気の場所ならね、見ないふりで終わりですよ。でも、余りにも普通のビルでしょここ…。前に見たのは普通のアパートの一室だったのよ。

この光り方だと、一部屋丸々このピンクで照らし出されているのではないかと思われる。
最初に近所で見た時「あの部屋では、怪しげな植物を育てているに違いない!」と勝手に思っていたけど、まさか、流行ってるの…?
風樹くおりてぃ…
ギシギシ言うんだが…。
コップを洗っていたら、ギシギシと変な感触がする。
あちこち異常を探す。
き、貴様かー!!
取っ手の下の部分が割れているんですよ。引っ張るとぱっくり口を開く程綺麗に割れているんです!
しかし、上が付いている以上、取っ手は落ちない。このコップは使える。
そんな訳で、まだ使う事にした。

それが、たまに(影)が冷たい目で私を見ながら「また壊したの?」と言う、私の実力ですよ!
…………………………………正直、何故ここが割れたのか、さっぱりわからないんですが、どうして?落としてないよ?
コードがやばい?
ガッツンのコード
ガッツンと言う工具を御存じだろうか?
本体に、ピンセット等が付いているコードをつなげて使う。
正式名称『仮着機(カチャクキ)』と言うらしく、金やプラチナ等で、ロウ付け前にパーツを仮にくっつける物。
恐らく、大量の電力を一度に流す事によって、スパークさせて接合する機械だと認識している。だから、銀は電気伝導が良すぎるのであっさり電気が流れてしまい残念ながら使えない。
ひょっとしたら違う仕組かもしれないけど。嘘だったらごめんなさい(弱気)。

手軽につけられて便利なのだが、最近調子が悪い。
個人的にはコードが断線しているんじゃないかと思っているのだが、何度も切って半田付けしたりしているので、これ以上短くすると使い勝手が悪くなってしまう。
同じ位の太さのコードを買ってきて、先端パーツを付け直せば問題なく使える様になるだろうか?思案の日々である。
(影)が使っている物は問題が無いらしく「また壊したの?」と白い目で見られている。つらい…。
違うよ!勝手に壊れたんだよ!壊そうと思って使っている訳じゃないよ!
我ながら白々しい発言である…。
失敗した…。
チョコ生クリーム
私は、チョコ生クリームが食べたくなった。
泡立てた生クリームに、チョコレートが入っている物である。
電動の泡立て器を使うから、勝手に割れるだろう、製菓用の薄いのだし、と思って、砂糖を多めに入れた生クリームの中に切りもせずに適当にカカオマスを放り込んだ。

そう、カカオマスである。無糖だ。
そして、残念なことに想像よりずっと形が残った。
私は、割とカカオマスをそのまま食べるのが好きである。だが、食べたいのはチョコ生クリームだ。チョコは細かく砕けていて欲しい。
しばし考えた後、湯煎にかけてみた。
ちょっと緩めの生チョコが完成した。そうだよね、そうなるよね…。
私が食べたかったのは、これじゃないんだよー!
ショック。
脇が甘い!
お菓子の家
残業後、秋葉原駅で一人さびしくご飯を食べた私の目に飛び込んできたお菓子の家。
思わず、つつきまわしてみたりする。
クリームまで硬かった。…不満。
これで、柔らかかった場合は、現在の倍も不満だと思いますので、方針の転換は必要ありませんよ!

お菓子の家側面
しかし、側面の空っぽ感がいかんともしがたい。
隠すならちゃんと隠せ。もしくは商品を並べなよ!棚なんだから!と夜中のテンションで家に突っ込む。
決して、店員さんとかに言ったりしない。心の中で、家に向かって突っ込むのが私流である。

そんな悲しいテンションを保ったまま休日出勤中。
ちょっと色々あってな…。精一杯頑張るよ。
そこにメットか…。
ヘルメットの行方
工事現場で、ふと上を見ると木材がヘルメットを被っていた。
そこにそれを被せてどうする。頭上の安全を守ると言う基本理念を完全に無視した罠にしか見えない。
いつか、金盥の様に上から降ってくるのではないか?
そもそも、どうやってあれを被せて立てたんだ?
相当のバランス感覚が無ければ、立てかける時に落ちるんじゃないか?
上の足場に登った時に、ひょいっとかけたのかもしれないが…。
下で作業をしていた人を見たら、ヘルメットは被っていなかった。彼の無事を祈る。
地金相場情報
地金相場情報
上がってきた!
株価が落ちると地金が上がるのかな?

珍しく真面目に掃除をした。
換気扇周りとか無心で磨いたよ!充分現実から目をそらしたから、金曜日頑張って働くよ!
自家製オレンジ洗剤(ミカンの皮を20分位煮ただけの液体)って、本当に効くんだね!感激!
透視図法か!
右が細い
何か違和感。
これに何の違和感を感じるんだと思いつつも、一枚撮ってその場を後にする。
そして、別の日に、写真の右方向から歩いて来た時にやっと気付いた。

これ、右が細いね…。
地面を切った場所が、微妙に右上がりなので、それに合わせちゃったって事だろうか?
その割に、全体が斜めになっている訳ではないと言う…。
工事後の仮表示は、観察が楽しくてしょうがない。