FC2ブログ
fx
地金相場情報
地金相場情報
取りあえず地金相場。
プラチナの供給量が減っているとのニュースを読んだ気がするんですが、相場はどう動くんでしょうかね。
最近すこーし上がり気味。

寒さがぶり返しました。寒いのはもう嫌です。風邪ひきそうなので、気温の変動はゆっくりお願いします。と誰にともなく祈りをささげる私。
最近、しょうがをすりおろしてはちみつを入れて飲む生姜湯にはまっています。
ある日、どうしても葛湯にしたくて、葛粉を探してうろつきまわり(片栗粉じゃ嫌だったの)、風邪の引き初めに状態を悪化させたものの、意外と元気に過ごしています。何とか元気に花粉症の季節を乗り越えたい…。
そう言えば、葛根湯ってただの葛湯で良いんですか?生薬って言うから、違う物だよね…?
ほつれたか…。
花と蝶
組紐の糸を使ったタティングレース。
緑大作戦に飽きた結果、赤にしてみた。補色大事。
そして、引っ張り出した糸が、何かを作った余りだったのか、微妙に長さが足りない。一々覚えてないよ、在庫の長さなんて…。
本当に微妙で、糸をつなぐのも屈辱的!と勝手に思ったので蝶にしたら、触覚がほつれた。
あーあ。何かがっかり。絹は難しいね。
がっかりと言えば、余りにも小さいと拡大して写真を撮った時に、一緒に写る埃が拡大され過ぎてつらい。
緑の家
緑の家
夜に通るとふと気になる壁面が緑の家。
何か光っていると思って、あ、信号?と毎回思い、振り向いて間違いを悟る。

犯人(笑)
犯人は駐車場のライトだ。これ、満車の時には赤くなるんですかね。
一晩中部屋に微妙な色の光が差し込んでくるのは気になるのではないだろうか…?
信号なんかも、目の前にあって気になる部屋とかあるんだろうな~とふと考える。遮光カーテンで問題ないだろうけどさ。
見えないところに気を使う
ペンダントブローチ鯉
お客様のお持ちの石を、K18のペンダントブローチにするお仕事を頂きまして、今回、(影)が担当しました。
まず、石の説明を。
ルチルクォーツに裏から彫り込みを入れて、彫り込んだところに色を置いて裏を塞いだ物。
鯉を彫って欲しいとリクエストをして、作家さんに作って頂いた石だそうです。

ペンダントブローチ鯉・裏
作家物の石で、裏に銘が入っているので、そこが見える様に窓を開けています。
写真は左側が上です。一番左に通し(チェーンを通す部分)、その下にブローチ金具があり、右奥にあるのはハリです。
ハリとは、高さを調整する物ですね。胸元や机に置いた時に、変にぐらつかない様にする支えです。
それぞれの場所、磨き方、サイズや形に作る人の個性が出ます。
こういった大きな作品に触れる機会は少ないので、すごく貴重な経験をさせて頂きました。
ブログ掲載の許可を下さったI様、ありがとうございます!
カメラクロークだ(笑)
華麗にピンボケ
人が判断できない程ピンボケなのは、スマホのカメラで手を伸ばして適当に撮ったから。バグパイプ(写ってない)格好良い。
何でこれしかないかと言うと、クロークに全てを預けていたからさ!

ぎりぎり読める垂れ幕(?)からわかるように、うきうきとウィスキーフェスティバルに出掛けて来ました。
どれもとても美味しかったけれど、もうちょっと食べ物があると良いな…。
すきっ腹にウィスキーは響いた…。昼酒と言う事もあり、背徳の香りでございました。
自分の好みがつかめるので、こういう色んなものがちょっとずついただけるイベントは大好きです。
それにしても、酒は奥が深い…。私は浅瀬で遊ぶだけだけど~
集中力が続かない
金属組紐細め
金属組紐。
やっぱり銅線がやりやすい。
ねじねじしたいので、長めに作っているのですが、結構大変。
ブレスにすると良いかなと思って作ったのですが、それにしちゃ細いかな~
この位なら、一日で上がると思ったんだけど、飽きた…。
良い絵が撮れた!
猫、闇に潜む
闇に潜むにゃんこ。
今回、異常に無理矢理画角に納めておりますので、流石に見える気がしないと思い、サムネイルクリックして出る画像が普段の倍あります。
クリックする際には気を付けて下さい。

いや~、最近、溜まり場の工事に伴う私のルート変更で、猫に出会えないままだったので、ちょっとほのぼのした!
この後、道を歩く人々に蹴散らされて(別に蹴った訳じゃなくて、近くを通っただけだけど。砕氷船の様だった)皆居なくなったけど。
ほのぼのは一瞬だね。

回答はこちら
三月の誕生石
アクアマリン原石
うっかり忘却の彼方にうっちゃってしまう誕生石の話ですが、覚えている限り月初めに書いてみようかなと…。書いてるそばから来月うやむやにごまかす予感が忍び寄ってきた。写真に撮って見栄えするようなダイアの在庫無いし…。

まぁ、今月は前向きにアクアマリンです。海の水と言う、色から見てそのまんまの名前です。和名は藍玉。『らんぎょく』と読むようです。『あいだま』と読むとそれは染色用の球にした藍の事を指すらしい。
それにしても、藍色より『縹色(はなだいろ)』の方が近くないか?とこの和名を見るたびに思う。

写真は、そこら辺にあった原石。研磨盤の上に切りっぱなしの水晶を載せて、その上に置いて撮ってみました。
研磨盤の上にそのまま置いたら、色が美しくなかったもので(笑)。
エメラルドと同じベリル系。その割に大きい原石もあるし、それほど割れやすい感じもしない。
エメラルドの割れやすさは有名ですよね。石留の時に割れたとか、超音波洗浄機で割れたとか色が抜けたとか。普通にリングになってる状態で、洗面所で蛇口にぶつけたら割れたとか怖い話を聞いたりします。
そう言った話を聞かないので、頑丈なんだろうと思っていたんですが、そんな事はないらしい。扱う時は要注意。
緑系山盛り
三連小花
緑系のイヤリングを作って欲しいと言われていたのを思い出して制作中。
上部は#80(ほぼDMC)で、下の小さいのは絹糸。
冬は手荒れが酷くて、絹糸が絡まっていかん…。

緑に飽きてきたので、これ以降は、ちょっと違う色にしよう。
何故外にした…?
ガス管
『ガス管注意』と書いてあるテープが張ってある管が壁の中央を走るお宅。
でも、看板(ぼかし済み)を見ると、会社らしい。

何で外にガス管を這わせたんだろう…。危なくないのか?危ないのはわかっているから注意を促しているんだろうが…。
余りにも事故が多くて腹が立った家主が、事故防止の為に脅しをかねてやってるとか?
これ、相当注意しないと読めないよな、車の運転席からじゃ…。