fx
御苑度々
良い季節なので、新宿御苑に行ってきました!
何で二日連続で、一日中歩く事になったのかしら?
風も穏やかで、とてものんびりとしたお散歩でしたが、やっぱり疲れましたね(笑)。
最近肩こりがひどいのが、運動で治ってくれないかな~と一縷の望みをかけていたんですが駄目でした。残念!
スポンサーサイト
疲れた…。
ホビーショーのカタログ一部
ホビーショーに行ってきました!
会場をぐーるぐーると回っていると、予想以上に疲れるものですね。中央線も架線にビニールが引っかかったとかで50分位遅れたしな!開場に間に合わなかったよ(涙)。
でも、楽しかったです!
色々反省もありますが、前向きに頑張ろうと決意を新たにしてみました。

写真はホビーショーのカタログの表紙なんですが、タティングだー!としげしげ見て気付いたので、撮ってみました。
左側の金色部分は、タティングかな?ビーズかな?これの本体を見てみたかったな~
ミニチュアシャトル人気?
ミニチュアシャトル途中
ぽつぽつと売れているミニチュアシャトル。
デザフェスに持って行く分が…。とぽそぽそ呟く私なのである。作らないと。

販売サイトに登録が出来てるのが、角あり(真ん中)だけなんですが、ミニチュアボビンシャトル(上)、角無しミニチュアシャトル(下)も作っているのです。
一緒に置いてあるバラが#40
売れ筋になってくれるとありがたいんだけど(笑)。
その前に、登録しないといけないんですが、写真と文章に手こずらされてます…。
鯛めし茶碗
鯛めし茶碗
お気に入りの『白いうつわ』野波さんの作品です。
多摩くらでご一緒する方で、すごく好きでちょっとずつ集めています。
鯛が可愛くて米粒に執念を感じるこれは蓋です。見ればわかると思うけど。持ち上げてみると、茶碗本体が意外に小さい。凝り過ぎていて笑える品。
入っているのはチョコだけど(笑)。決して飯碗としては使わない予定。
冷蔵庫に入っていると、結構普通じゃない雰囲気が際立つので撮ってみた(笑)。
良いな~
不思議一輪車
何か不思議な物に乗っている人を見かけた。
………………それ、公道で乗っていい物?と言う疑問は沸くが、きっと不良の人なんだろう。
電動らしく、両足を乗せると走るみたいだった。
人波をぬって、ふよ~っと走って行った。
ちょっと乗ってみたい!だが、恐らく私には乗りこなせない!
羨ましげに見るばかりである。

デザインフェスタの配置
ミニシャトル
配置の説明をしなきゃと思いつつ、うっかり写真を取りそこねているので、ミニチュアシャトルの写真。
私事でばたばたしていた関係上、色々うっかりしているので、今回、出展者紹介の登録をし損ねてしまいました…。
配置はC-45。一階です。またしても、通路の端っこにして頂けました。有難い事です。

今回も5/14(土)のみの出展になります。
(2016/05/11私事の為、今回は出展中止となりました。申し訳ありません。)
覚えてた!
…たこ?
ビーズ入れをあさったら出てきた謎の物体。
「おそらく覚えてないと思うけど、これなに?」
と聞いたら、母は覚えていた。
講習会で作ったイヤリングの片割れだそうだ。うっかりばらさなくて良かったと思ったら、もう片方は作ってないらしい。
だめな親子だ。
一応、出来ているそうだが、これは何なのだろうか?タコっぽいけど、足五本しかない…。
作ったのは私だ
うわーびみょう…。
各色のビーズを通して組んでみたら、構造がよくわかるかと思いきや、色がごちゃごちゃしてよくわからん!
駄目じゃんの見本(笑)。
ちょっと不器用なだけです
不器用なもので…。
電池を変えてもらったスマホちゃんは、リアカバーとフロントカバーも新しくなっているらしいです。
元々の部分は、どこに存在しているのだろうか?画面?いや、中身だろうけど、中身見た事無しい。
そう言えば「防水パッキンも変えて欲しい」と言ったら「カバーに付属しているので別途11000円かかります」「じゃぁいらない」と言う会話をした記憶があるのだが、追加料金は発生しないんですかね?それとも、実はパッキンは変わってないのだろうか。聞いてみれば良かった。

修理の時に、画面保護フィルムも外したので、新しく貼ろうとして惨敗。
見事(影)に「それ、見るからに中古品」と言われる惨状になりました。
スマホケース(もう使ってない)に付いてた付属の薄いやつだからいかんのだ!と電気屋さんに行ったら普通に売っていて逆にびっくり。
季節ごとに新しいのが出るのに、全種類のカバーとかずっと売ってるの大変だね…。

結構頑張って貼ったフィルムを見て、(影)はそっとゴミが入っている部分を指差します。
良いじゃん、四ヶ所位!数えられる程度に減ったじゃないか!
ゴミを取る方法もパッケージに書いてあったけど、絶対やらない。それは罠よ!そんな事が出来る人は、最初からゴミを入れずに貼れるのよ!
バフを取り換える
新しいバフ
本体の話ではありません。大バフの布部分を変えたんです。
そう頻繁に交換する物でもありません。なので、新しいのを買いに行く時にとても苦労します。だって、何だか覚えてないよ…。
ここで使っているのはトリポリの黄色と言うらしいです(メモ)。
同じ物が買えたので交換しました。大きいのが好きです。ただ、大きい物だと、磨いている物を取り落とした(吹っ飛ばした)時に、ダメージが大きいです(笑)。
右が外した物。左が新しいの。一目瞭然ですね。

ミシンで縫ってあるところを比較すると、二つ分くらい減っている様ですね。年単位の使用ですから、あんまり減らないと言えるかな?
硬さの好みの問題なのですが、一番外側のミシン目の糸は一周全部解きます。これが残っていると、指にぴしぴしあたってものすごく痛いので、外す際には綺麗に取り除きましょう。