fx
もう少し飾りが欲しい
もう一息
一品物のジュエリー台を思い出したように作る事がある。(影)が。
大き目の物は、意外と作りにくい様である。
ロウ付けと言う作業は、接続するパーツと本体が同じ温度になっていないと綺麗に出来ない。
でも、本体が大きいと、余計な部分に熱が回ってしまい、うまくいかないのだろうと思う。
一ヶ所だけ炎をあて続けると歪んだりもするし、狙っていない場所のロウが外れたりしたらがっかりである。

そんな苦難を乗り越えて、なかなか良さそうな感じの木が出来上がっていた。
これで完成かと思ったら「何か一味足りないんだよね~、てっぺんに星を付けるとあまりにもクリスマスツリーになっちゃうから、丸かなぁ?間に鳥とか付けるのはどう?!」と色々計画があるらしい。
どちらも可愛いとは思うけど、バランスが難しいよね、と言う事で検討中。
今のところ、高さ30cm位です。
スポンサーサイト