fx
執念で買った
チョコ羊羹
何が切っ掛けかは思い出せないが、有名和菓子店のとらやさんでバレンタイン向けにチョコ羊羹を売っていると知った。
以前食べた時に、微妙な気持ちになった事があって、えいようかんは普通味を備蓄している。
しかし、老舗のとらやである。珈琲も紅茶も夜の梅も大好きだ。
ラムレーズンだって、見れば買ってしまう位には好きだ。きっとチョコ味も美味しいに違いない!

そしたら、相当限定品だったらしく、手に入れるにはそこそこ苦労を致しました。
美味しかったけど、もう一度同じ苦労をしてでも食べたいとは思わない。バレンタイン前のデパートの洋菓子売り場は地獄だ…。洋菓子売り場を抜けないと、和菓子売り場にたどり着かないのよ!
しかし、行脚の間に、期間限定で一時期だけ復活していた筈の、珈琲羊羹を発見してうきうき購入してみた。
実は毎年父の日に合わせてこっそり売っている場所(新宿伊勢丹)があるそうである。良い事知った!
お味の方は、チョコ?あれ?どこ行ったチョコ?!と探していると後からやってくる感じなのは前と変わらないけど、全体的に整った味わいで美味しいのは確かです。個人的に賞味期限一週間の羊羹は愛せないと思いますが、手に入れられたのは純粋に嬉しかったので自慢してみた。

ドッグフードではない!
ちなみに、今年の(影)に差し上げたチョコレートは製菓用1kgの割と安めのにしてみました。高級チョコブームに反抗したのさ。
最近、普通のクーベルチュールも高くなっていてびっくりさ!
そしたら「ドッグフード?」と言われてしまい驚き!確かに似ているかもしれない…。
溶かしやすい様に小さいボタン型になっているから、食べやすいでしょ?とごり押しつつ、お腹が減った時にこっそり食べようと狙っている。
スポンサーサイト