fx
お墓参り紀行
紀行ってほどの事は書かないんだけど。
無事に行って帰ってこられました。よきかな。渋滞も特になく快適走行でした。

久々に車の運転をしたような気がする。
春をやっと認識出来てきた所なのに、逃げ水を見るとか、どうなってんの?

カーナビに88点と言われて満足するも、急減速が多いと指摘されたので、また今度は気をつけよう。覚えていられれば…。
スポンサーサイト
久々の虹
虹
本日、一天にわかにかき曇り、雨になりました。
幸い自宅におりましたので、のんびりしていたら、雨はまだまだ降っているのに日が差してきて、慌ててベランダに出て撮ったものです。
一応虹。ほんのかすかに写ってるのよ、虹。
ちょっと幸せになりました。
出掛けるつもりだったのを諦めたけどね…。
ブローチ金具との戦い
ブローチ金具
前にも一度書いているんですが、ブローチ金具とは飽くなき戦いを続けています。

写真左から順に『鉄砲』『針』『枕』です。漢字で書いていますが、大抵カタカナ表記されています。
正式名称はカタカナなのかもしれません。

ブローチは基本的に左胸に付ける事を想定して作られます。
右手が利き手な前提で、右手を自由に使う為と聞いた事があります。
そして、心臓に針先を向けないと言う前提があり、左胸に付けた時に針先が外側を向くように金具を付けると教わったのですが、絶対ではない様です。
ご自分でオーダーのブローチを作る場合には、どんな風に使いたいのか、それによって金具がどう付いていると使いやすいか、デザインする時に一緒に考えておくと良いと思います。
え?誘拐?
親切すぎるが故の
すみません、一瞬でも人様の善意を疑って申し訳ないです…。
そんな、ある施設の手書き看板。
無事にご主人様の所に戻れると良いね。

それにしても、ぬいぐるみが酒瓶持っているのは余りにもかっとび過ぎだと思うんですが、この写真は映画の画像であって、実際販売されたぬいぐるみは瓶持ってないんだよね?
でも、テッドの手に酒瓶が無いと、それはただのテディベア…。せめて布製でありますように(笑)。
道路に映る影
変な影
道を歩いていて、変な影に気付いた。
どっちから光が来ているのだろう?と手をかざしてみている所。
左側は太陽光による私の影で、右側が太陽光を反射した窓からの明かりによる私の手(部分)。
両方とも同じ手なのに、角度が違うせいなのか、右の影の方がちょっとほっそりした長い指に見える気がする。

唐突に、地面に違う方向から光が射しているのって、何となく不思議だったんです。ちょっとピンク色だし。
これほど、世の中に窓やら鏡やらがあるのに、こういう影に気付く事ってあんまりないよな~
定盤

最近は、定盤に、大きい紙やすりをそのまま置いて、磁石で貼って使う様になった。
でも、強引に力を入れると、紙やすりが破れたりする。
これが、指をやすってしまって痛い時より腹が立つんだが、書いてるうちに私の感性がおかしい気がして切なくなってきた。

定盤を見ていると、正倉院宝物の『木画紫檀碁局(名前がわからなくて調べたよ!)』を思い出す。
『木画螺鈿双六局 第1号』の方が似ている様な気がするのだが、でも、思い出すのは亀が付いてる方。
昔、あれの写真を見た時、『引き出しを開けると向こう側の引き出しも開く』と言う話があって、全く無駄な機能だなと思ってしまったのだが、本当に付いているのだろうか?
だって、必要性ある?引き出しは自分の好きに開け閉めさせろよ…。
担ぐのか…。
米自販機
自動販売機から10kgの米が出てくるのって、普通のことなんですかね?
どんな人が何時に買いに来るのか、ちょっと見てみたい。
近所にあったら、朝ご飯のお米が無い!そうだ!自販機がある!って思うだろうか?
ピアスキャッチ
ピアスのキャッチ
ピアスを片方失くしてしまったので、片方だけ作って欲しいと言う依頼をいただく事がある。
その場合、キャッチはどうすべきなんだろう、といつも悩む。
写真は片方だけのキャッチ。最近はシリコンに包まれている物が人気だそうです。

失くした片方のキャッチは、一緒に無くしたと考えるべきだろう。
しかし、もう片方は?
完全に同じ金具を買えない場合もあるので、新しく作った方には新しいキャッチを、元々の方は元々のキャッチを使っていただくのが良いような気がするのだが、ひょっとして、キャッチだけは両方とも新しいのにした方が良いんじゃないだろうか…。
全然違う形だったら何となく困る様な気もする…。でも、裏だから気にならないかも…。
そんな事を延々考え続けてしまう。今日も無駄に悩んでいる。
椅子をよく見る
これは粗大ごみだろう
最近、何故か道で椅子を見る。
粗大ごみだね?君は粗大ごみだよね?

椅子だ
この社長椅子は一体何だろう?

何故ここに居る
ロケーションはこんな感じ。
何でいるんだ?ここで何をしているんだお前は。
何故かわからないが、こっちの椅子には惹かれる。座りたい。周りをうろうろ回ってみたが、やっぱり知らない椅子に座るのは無いなと諦めて、そのまま家に帰った。
あの後どうなったのかなぁ。誰かに座られたりしたのかなぁ。
暑い…。
ぼたん?
気候の変動が激しくて、花が狂い咲いたりしているらしいですね。
ちょっと前まで桜が咲いてたのに、やたら色んな花を見ます。それ、もうちょっと先に咲くやつじゃないか?と思いつつも、良くはわからない。豪華な花を見ると、ついつい立ち止まってしまいます。牡丹かな?
どうしたら、この雰囲気の花を作り出せるだろう。

ちなみに、私は現在の気候に付いていけていません。
着る服をどうすれば良いのか、街行く人々を見るたびに困惑しております。
実は、一人だけ冬じゃね?取り残されてね…?ダウンのコートをやめたのが先々週じゃなかった…?なんで皆半袖…。