FC2ブログ
fx
研磨過程
研磨中
ぼちぼちですが、研磨の練習中です。あれこれやったら腕が痛くなりました…。
練習第一弾は質のいい水晶を渡され、10mm角にとの指定だったのに8.5mm角になった挙句、削れなくて腕が痛いと泣き言を言って投げ出し、ガラスに変更しました。
水晶より柔らかいから磨きやすいらしいです。
この写真はガラスです。気泡がいっぱい入ってるのは、ビー玉を切断して使っているから。
でも、当て方が難しいのは物が何であっても同じですけれど。
面が広い方が、当たり具合がわかりやすいかと18mm角の四角を作ってみました。
しかし、面が広い方が、面を平らに磨くのに恐ろしい労力がかかると言う事がわかったのでした。
うぅ、何をやっても、何かの壁はあるものよのう。

現在はテーブル面のみを磨いた状態です。
それでも、表面に少し傷が残っています。
しかし、ドップ棒の下半分(写真では左半分)に空気が入っている状態なので、いつ外れるかわからず、磨き続けるのは困難です。どうしよう。
付け直してもう一度テーブル面を磨くのか、どうせこれ以上磨けないとカット面を作るのか。
悩むぜ。まじめにやれよと心の声がするんだけど、無視したいと悪魔のささやきも聞こえる…。

社長が現状を見た感想
「ちゃんと磨けてるじゃん。おじょ~ず、おじょ~ず~♪」
う、何かを馬鹿にされてる感がひしひしする…。
こんな事言うと「誉めたのに邪推する!」って言われるんだろうな~。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック