FC2ブログ
fx
歯がつらい…。
昨日、久々に馴染みの歯医者に行った。
違う歯医者には何回か行っていたのだが、カルテが無くなっちゃうと嫌なので、久々に行ってみた。
久々だったのでレントゲンも撮ってもらい、何故か表面からはほぼ見えないでかい虫歯を発見された。
え?別の歯医者で見てもらった時に、全然言われなかったのに…。表面から見えないって何なの…?
「神経は大事にした方がいいから、出来るだけ神経にかからないようにしてみましょう」
と言われつつ削ってもらったのだが、残念なことにどうしようもなくて神経を抜く羽目に…。
今まで、治療はいっぱいしたけど、神経は大切にしてきたのに…。
痛くなるかもしれないからと痛み止めをもらったが、まるで痛くない。
ただ、仮歯なので、口の中がずっと薬くさいのがつらい。
どうも、口の中の痛覚が鈍い気がする。虫歯も全く痛くなかったんですけど…。困った体質だ…。
そんな感じで、微妙に楽しくない週末…。
これからしばらく、歯医者通いの日々が続く事になりそうです。

皮の甘露煮
ちょっと明るくなりたいので、昨日に引き続き晩白柚のお話。
私が役立たずなので、母が頑張ってくれました。
だってこれ、あく抜きやら煮込みやら大変な時間がかかるのよ。
レシピを見ると、どんな物でも砂糖の量が皮の何倍と記入されているが、皮の重さは最初に計るんでしょうか?下茹でして、水を含んだ重さで計るんでしょうか?
最初に計ると軽すぎて、砂糖の量がものすごく少なくなる気がしますよ。
悩んだ挙句、水を含んだ状態の重さを参考にしました。

結構よく煮えましたよ。もうちょっと水気が少なくなるのがいいんだと思いますが、焦がさないようにするにはこの辺が限界でした。

これが理想ですよ~
こちら市販品。大きい状態で売っていて、自分で切って食べる様に注意書きが入っていました。
すっきりして素敵な味わい。
これが作れると良いんだけど、流石に難しいみたいです。
また来年、覚えていたら頑張りたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
美味しそうですね!
なんとっ!!想像以上に美味しそうです。
ビーンズの様な状態になるのですね。確かに手作りで作るとなると難しそうです。

コレ(出来たもの)見かけたら即買いしてみますね(笑)
2012/04/23(Mon) 07:31 | URL | さくぞう先輩 | 【編集
さくぞう先輩さんへ
そうなんですよ!
ただ、結構量が多いので、最初に買うのは勇気が必要かも。
オレンジピールとかお好きなら、問題なく食べられると思いますよ。

新宿高島屋の地下に、各地域のおススメのお菓子を取り揃えているお店があって、そこで出会ったのが始まりです。
文旦(ぶんたん)の皮煮とかって名前だったと思います。
ザボン・文旦・晩白柚、それぞれ品種の名前で、同じ物みたいです。参考までに。
2012/04/23(Mon) 09:30 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック