fx
タップとダイス
タップとダイス
彫金工具か?と言われると、首をひねってしまいますが、彫金でも使うよって事で。
そんな工具は多いですよね。
リューターなんかは、説明しようとすると『歯医者さんで歯を削る時に使っているのとほぼ一緒』になるし。

下がタップで上がダイスです。
より厳密に言うと、中央下の棒がタップで、中央上の丸いのがダイス。
両方ともネジを切るための道具です。
両手で確認しながら回せる様に、ホルダー(それぞれの上下にある物)につけて使います。

タップがめねじを切るために、穴の中を切る物。
ダイスがおねじを切るために、棒の外側を切る物です。
大抵セットで使うから、どっちがどっちだかわからなくてもいいかな、と思っている。

ネジはネジ自体の太さ、ネジ溝の幅等があり、タップとダイスはそのメモリが違う物を使ってしまうと、折角作ったのに使えないネジが出来てしまいます。
用途に合わせて色んなサイズが必要になる、割と厄介な道具だと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
彫金工具か?と言われると、首をひねってしまいますが、彫金でも使うよって事で。そんな工具は多いですよね。リューターなんかは、説明しようとすると『歯医者さんで歯を削る時に使っているのとほぼ一緒』になるし。下がタップで上がダイスです。より厳密に言うと、中央下...
2012/05/23(Wed) 00:41:20 |  まとめwoネタ速neo