fx
厳密な文字
道の文字その後
前に適当に書いてあると書いた『止まれ』の文字。
きちんと書いてある状態に遭遇したら、その厳密さに驚きました。
これ程、真剣に角度が決まってるんだね…。
どこで見ても同じ文字な訳だ。

隠れる部分は適当だった!
歩道の緑色はずいぶん適当なラインだな~と思ったんですが、この上に白線が乗るんでしょうね。
下になるから、別にどんな状態でも問題ないと。表に出る部分は、マスキングして書いてるんでしょうね。

この緑は一体何の意味があるんでしょう?
『文』の文字が近くにある事から、通学路だと認識させる物ですかね?


唐突に失礼。
昔ほどの熱意は無くなってますが、茅田さんの新刊が出るので貼っておきます。
どの話も嫌いじゃないし、登場人物のありえなさやストーリーで楽しめる作家さんだと思うんですが、既存のキャラクターの力で強引に話を進めていくのはそろそろマンネリじゃないのかな~と思ったりします。
でも、新しいのが出るとつい買ってしまう…。読んでて楽しい事は楽しいんだよなぁ~
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック