fx
高嶋タティング挑戦中
高嶋タティング
しまった、もっと簡単なモチーフから練習すべきだった。

高嶋タティングは、高嶋針というちょっと特殊な針を使って作るタティングレースで、最大の特徴は、ピーッとほどける事だと思います。
そして、大物に挑戦しやすいらしい。
テキストにもベストとか載っている。やってみたい!と思って手を出してみました。

いくらほどけるとは言え、ほどきすぎも切ないですね。
これ一つに5時間以上かかりましたorz。
でも形になったから良しとする!
スポンサーサイト
コメント
高嶋タティング、本屋さんでちらりと見かけたことがあるような?
ぴ~って解けるの魅力的ですね!
ぴ~って解けるってことは鉤針編みみたいなのかな?
気になります(*^ ^*)
2012/08/17(Fri) 21:21 | URL | バル | 【編集
手持ちの洋書にタティングレースと一緒にニードルタティングの説明があるのですが 高嶋タティングは また別物なのかしら・・

鈎針編みのように解けるってことなんですね。。。

そこんところはいいですね^^

2012/08/17(Fri) 23:14 | URL | *julia* | 【編集
高嶋タティング、私も興味あります!
び~って解けるの、後になって「あ!ここ間違ってた。」なんて事が多々ある私にはうってつけかも?

お道具もシャトルやかぎ針とは違う「高嶋針」というものなんですね~。

う~ん。やっぱり興味シンシンです。

2012/08/18(Sat) 10:26 | URL | *Kana | 【編集
バルさんへ
本屋さんにあるかしら?すごい薄い本ですよ。

ほどけるとは言っても、ちゃんとやるとあっさりほどけないみたいです。工程一個読み飛ばしてた(笑)。
お会いするときに持っていきますね♪
2012/08/18(Sat) 13:10 | URL | 風樹 | 【編集
*julia*さんへ
ニードルタティングもやってみたいんですが、まだわからない技法です。
多分近いと思います。
ニードルタティングをよりやりやすくしたものと聞いたような?

留めの行程があるのを読み飛ばしてたみたいで、それを入れるとそんな簡単にはほどけなかったです(涙
)。それでも、その行程を入れなければ、結構簡単にほどけるので気分爽快でした。
しばらくは留めないで練習します。
2012/08/18(Sat) 13:24 | URL | 風樹 | 【編集
*Kanaさんへ
実はそれほどうまい話じゃ無いのかもしれないと、嫌な予感がしてきましたが、もうしばらく取り組んでみます。
高嶋針は鉤針の変形版で、不思議な形です。

また、もうちょっと理解が出来たら載せるつもりなので、少しお待ち下さい♪
2012/08/18(Sat) 13:29 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック