fx
レインボーライン
ガーネットレインボーライン
9月になりました。9月の誕生石はサファイア。
エメラルドとは違い、明るい話題や聖なる石と言ったイメージの石です。
何せ割れ難いからね!熱にも強いし、加工の際には重宝する石です。
エメラルドの儚げな美しさとは違い、自己主張の強い感じだと思っています。

サファイアと言えば青のイメージで、最も評価が高い色はコーンフラワーブルー(矢車草の青)ですが、コランダムと言う鉱物の中で赤をルビー、赤以外をサファイアと呼ぶので、実は各色様々な色があります。

ここまで引っ張っといてなんですが、写真はガーネット。
こちらも多色ですが、赤が一番有名な石です。
9月でサファイアならピシッと決まるよね!と思い、サファイアだと思っていたこの箱を探したら『ガーネットレインボーライン』と書いてあってがっかり。
今一つ決まらないブログです…。
スポンサーサイト
コメント
エメラルド=緑、サファイア=青、ルビー=赤、だと思っていたのですが、いろんな色があるのですねぇ。
見分けるのって大変ですよね?
2012/09/05(Wed) 17:14 | URL | バル | 【編集
バルさんへ
エメラルド=緑とルビー=赤は間違いないですよ。
エメラルドと同じ鉱物で違う色になると、やっぱり別の名前になります(笑)。
アクアマリン・レッドベリル・モルガナイト等がエメラルドと同じベリルグループ。
正直覚えられません…。

見分けるのはかなり大変です。種類を判別して文書を出す専門家が居ます。
大事なのは、信頼のおける業者さんから買って、混ぜない様にしっかり保管する事ですかね。
石によって扱いも違いますので、迂闊な事はできませんよ~。
2012/09/05(Wed) 18:04 | URL | 風樹 | 【編集
同じ石でも色が変わると名前が変わる?
同系統??
うはぁっ!
なんて複雑な。。。
宝石の世界って難しいなぁ・・・。
2012/09/06(Thu) 21:58 | URL | バル | 【編集
バルさんへ
色って、鉱物が出来た時に含まれる微量成分の違いで出るんですって。

ベリルは大きなくくりでは『ケイ酸塩鉱物』で、その中に鉄が含まれる(アクアマリン青系)か、クロムが含まれる(エメラルド緑系)か、マンガンが含まれる(モルガナイト赤系)かによって、違う宝石になるらしいです。

私も完全に理解している訳ではないので、荒っぽい回答ですが。
身に着ける場合には、ちょっと特性を理解してもらった方が良いんですが、普通は綺麗だからOKと言う理解で良いのではないかと思っています。
2012/09/07(Fri) 09:34 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック