fx
ピアス三種
ルチルクォーツピアス三種
またしてもピアスは片方しかありませんよ。
頑として同じ物をセットでは作らない生き物。それが(影)。
よく考えてみると、セットでなくても同じものは作ってないかもしれませんが(笑)。

中心の一番大きい物で石サイズが20mm×12mm程度。
このサイズでペンダントを作れば良いんじゃないかと思っているが、口には出さない。でも、そっと書く。読んでね(影)。

全てルチルクォーツです。
どれも金のルチルが綺麗に入った石を使っています。
石の形のみならず、留め方も全部違います。
右から
『覆輪(フクリン)』石の全体に地金を倒して留める。
『爪留め(つめどめ)』下側の部分です。爪と呼ばれる部分の地金を倒して留める。
『フクロ爪』こちらも下の部分ですが、爪留めの中でも、石のとがった部分の保護を目的として角を覆い隠す様に留めるのをフクロ爪と言います。由来はわかりませんけど、袋に入れてあるみたいに覆っているって事だと思っています。

SV925製。いぶし仕上げですが、肌に接触するピアス金具部分は鏡面仕上げです。
スポンサーサイト
コメント
さい ふうじゅさん、ただ今~
片方だけピアスって、別な意味がありましたよね。
ピアス、したいですが、穴が・・・。

留守の間、ボチッと~ありがとうございました。
旅の報告、ゆるゆる始めます。よろしく~ね。




2012/09/19(Wed) 08:12 | URL | monalisa | 【編集
monalisaさんへ
お帰りなさい。お疲れ様でした~

まぁ、その点については、あまり考えない方向で…。
信念があって着けていれば、特に問題はないかと。左右で違う形だけどテーマが同じ、という着け方は私はよくやってました。

旅の報告楽しみにしています!
2012/09/19(Wed) 09:01 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック