fx
安田組その2
高台
組台その2かもしれません。
組玉が下がっているところを激写。
足元を頑張って整理してみたんですが、物が大きいので、どうしても背景に別の物が写ってしまう…。
イメージだけでも伝わればと思ったんですが、どんなもんでしょう?

安田組二種
で、何とか出来上がった安田組です。
両方とも同じ組み方なんですが、右が前回の紐で左が新しい物です。
33玉、34本持ち、幅4.5mmになりました。
ビロンと言う謎の素材で、絹とは感触がぜんぜん違っていて面白かったです。
ビロンは手持ちがそれしかなかったので一色のみで組みました。
幅を広くするために半分に折って使ったので、長さは1m無い程度です。
短い紐をちょこちょこ作るのは楽しくて良いんですが、整経(糸を揃えて台につける作業)が面倒なのが玉に瑕。
スポンサーサイト
コメント
カッコいい!
組み紐機? カッコいいですねー!!
難しいイメージが強い組み紐ですが、出来た物を見ると楽しそうに感じます。(出来ないからしませんけどね^^;)
2013/01/06(Sun) 16:01 | URL | さくぞう先輩 | 【編集
さくぞう先輩さんへ
ありがとうございます!
いやいや、組紐も気軽に楽しめますよ!同じ事の繰り返しに耐えられれば(笑)。
同じ物でも、色を変えるだけで全然違う物になったりするので、見るだけでもお気軽に~♪
2013/01/07(Mon) 09:06 | URL | 風樹 | 【編集
組台をみると
大仕事!
という感じがしますね。糸玉もいっぱいかかっているのでこんがらがりそう(>_<)
でも完成した組紐はカッコイイ!
一色というのもおしゃれですね~w
2013/01/08(Tue) 18:00 | URL | バル | 【編集
バルさんへ
うふふ、ありがとうございます♪
慣れればそんな事も無いんでしょうが、たまに違う物を取ってる事があります。
左右の力加減が微妙に違うみたいで、四角が歪んでるのがちょっと悔しい。

一色だと、どこにでもありそうな普通の紐に見えませんか?
そんな感じでつまらないかな~と思ってたので、ほめてもらえて嬉しいです!
2013/01/08(Tue) 18:30 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック