fx
パイライト原石
パイライト
「なにかブログ用の写真を撮らないと」と社内をうろうろしていると「パイライトは?」と声を掛けられた。
フローライトと勘違いした私は「それもう出したでしょ?」とか返事をしてしまったが、ふと気付く。
パイライトって黄鉄鉱か。何に使うの?研磨出来るの?と聞いたら嫌な顔をされました。
普通に研磨出来るらしいです。ごめんなさい。
『世界のジェムストーン図鑑』というよく使っている参考書にも普通に載ってました。これジェムストーンだったのか…。

産出量が多く、金と見間違えやすい黄鉄鉱は、『愚か者の金』という別名が有名です。
パイライトの名前は、叩くと火花が出る事からギリシャ語で火と言う意味の「pyr」が由来だそうです。
ひょっとして火打石として使えるのかしら?わくわく。何となく火打石に憧れがありますが、会社の財産だし叩いたら駄目だよね。

パイライトアップ
パイライトは非常に綺麗な形の結晶で産出される事が多く、何もしないでも金属光沢の美しい結晶を楽しめると聞きますが、これだとまるで岩。
ちょっと光ってるところをアップにしようと思ったら後ピンになってがっかりです。
一部光っている部分の様に全体的にキラキラしていると思って見て下さい!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック