FC2ブログ
fx
籐と藤
あれ?更新忘れてた(^_^;)
友人と一日中遊び歩いておりました。
上野のダ・ヴィンチ展を見て、下谷神社のお祭りに行き、ついうっかり浅草まで歩いてしまった…。結構疲れる一日でございました。
そんな一日をまるっと無視して、昨日行った組紐・組物学会の話です。

籐の花かご
籐(竹冠)の方は、東南アジアのすごい大きくなる棘のあるツル性植物で、藤(草冠)の方とは別の植物らしい。
両方『とう』ですが、違う植物なんですね。
初めて知った…。

これは籐の方を使った花かごです。
組紐学会で作らせてもらったもの。触った事のない素材なので、大変でしたが楽しかったです。
実はまだ途中で、ここに枝をバランスよくつける筈なのですが、バランス…。まぁ頑張ります。

これを見た瞬間兄が「何これ!指ハブ?!」と指を入れようとして、失敗していました。
何言ってんの?指ハブって何だよ?と冷たくあしらおうとして、あったな、指を入れて抜けなくなるおもちゃ…と思い出す。確かに構造は同じかもしれない…。
スポンサーサイト



コメント
何かと展覧会の準備で忙しくて
訪問のほう遅れてどうもすいません
2013/05/12(Sun) 19:47 | URL | 松井大門 | 【編集
松井大門さんへ
いつもありがとうございます。
展示会準備お疲れ様です!
2013/05/13(Mon) 09:35 | URL | 風樹 | 【編集
指ハブ!沖縄のお土産店にたくさんありましたよ~知らない相方の指をはめさせていたずらしました(^m^)

こういうのも組紐のうちなのですね~。
2013/05/13(Mon) 13:23 | URL | バル | 【編集
バルさんへ
何とタイムリーな!
今もあるんですね~、女性より男性の方が指が太くて抜けない率が高そうですよね。
土産物屋の店先でパニックとかちょっと楽しそう(笑)。

複数の構成要素(基本は糸)が、斜めに組み合わさっていくのが組紐の原則だそうです。
かご編みなんかは、組の要素と編みの要素が複雑に絡み合ったりしてるみたいですよ。
2013/05/13(Mon) 18:33 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック