fx
家族の会話
夏はやっぱりすいかだね!
お墓参りに行って、スイカをゲット。
おじいちゃん(墓の主、果物好き)、素敵なお土産をありがとう!
いつの間にか目的が入れ違っている様な…?お墓の近くに素敵な八百屋があるのがいけないのさ…。
この場合、墓に供えてこないといかんのでは?と思いつつも、そそくさと帰って食べました。美味しかったです。夏はやっぱりスイカだね!

そんなお墓参り紀行の間にあった、兄との会話。
兄「きゃりーぱみゅぱみゅって居るだろ。言える?」
私「当然言えないね」
兄「若干、ドラえもん風に言ってみるとどうだ!」
私「きゃりーぱみゅぱみゅ~!言える!言えるよ!」
兄「って話がだな」
私「すげぇ!助けてドラえもんが有効だった素晴らしい例だよ!教えてくれた人にお礼言っといて!」
兄「いや、ネットの話だから…」
興奮の度合いがすごすぎて、兄に引かれました。おかしい。ネタを振ったのはあっちなのに。
そんな兄とドラえもん話を繰り広げていたら、誕生日とか身長体重とかバッチリ把握している事を知り、我が兄ながらちょっと薄気味悪いと思ったのでした。
記憶容量はもうちっとマシな事に使うと良いと思います。
でも、兄は私が全く道を覚えない事に困惑しているらしいです。カーナビが無いので、記憶が頼りなのですが、どうせ一人で運転しないので、毎回同乗者にナビをさせれば問題ないと思っている私です。うーん、どっちもどっちか。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック