fx
八つ組みの配色差
配色の違いによる紐の変化
以前、正統派丸台の紐と書いた、平波八つ組ですが、ちょっとした好奇心もあり、配色を変えて二本作ってみました。
上が、前回記事にした物です。
下の物もベースは同じ紺ですが、赤と金が結構派手になる要因でしょうか。
どうでもいいけど、この写真流れが逆ですね。
表裏・表裏(正直どっちが表なのかはよくわからないけど)と並べておいてあるんですが、組み始めと組み終わりの方向性を合わせないで撮ってしまったみたいです。
微妙な違いなので、気付かなかった事にしてそのままにしておきます。
興味のある方は、ものすごく頑張って観察してみてください。

最近、組んでも組んでもどっか間違えている紐ばかり出来上がります。
集中力が足りてない…。また、年末年始休暇中は頑張ってみる予定。
今度こそ、どこから見てもばっちりな紐を仕上げてみせるぜ!

追記:うっかり書き忘れてますが、21日『一人気ままカフェ』でございました。
これの他にも色々やったんですが、そちらはまた改めて紹介しますね!
バルさん(のんびり手つくりのブログへ飛びます!)いつもありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック