FC2ブログ
fx
名前の由来がわからない
ピッチボール
世の中には語源がわからない物は結構ある。
ピッチボールも謎なままの工具の一つ。私が知らないだけで有名なのかもしれないけど。

ピッチボール側面
ヤニは熱をかけると粘着力を持った柔らかい状態になり、冷めると硬くなる性質がある物質。
これを、石留や刻印打ち等の時に利用します。
それを入れて置く丸い入れ物がピッチボール。
底が丸いので、専用の台の上に乗せて使います。
ヤニが中に入っている黒い部分(ちょっと溶岩っぽいと思う)。

ヤニって日本語なのに、どうして入れておく入れ物は横文字で呼んでいるんだろうか?
たまに思い出しては疑問に思っています。
スポンサーサイト



コメント
部活で松ヤニをつかったことがあります。べたべたしてて臭い・・・(>_<)
ヤニって脂って書くんですね。

⇓テキスト、とても見やすいですね!!
友達に私も含めてほしいw(データでも是非)
印刷のかすれってクリーナーしても治りませんか?
家にあるのも冊子印刷できるかなぁv
オヤの続きを作るのもいいかも~v
2014/02/13(Thu) 17:40 | URL | バル | 【編集
バルさんへ
何となく甘いにおいがしますよね。
そして、熱した状態でうっかり触って、指についてやけどするんですよ…。
松の樹液だから、脂なんですかね?漢字使った事ないわ(笑)。

テキストもうちょっと頑張ったらデータ送りますね。
新しく付けた部分の添削も、是非して欲しいと思ってたので、突っ込みを頂ければ助かります(笑)。
小冊子印刷はプリンタの出力設定によるみたいですが、印刷の詳細設定から是非確認してみて下さい。
発見した時は、何と言う素敵機能!これが欲しかったのよ!と大興奮しました。
勝手に両面印刷してくれるんだぜ!薄い紙使うと裏写りするのが難点です。

クリーニング…。あったねそんなの。確認してみます。
2014/02/13(Thu) 18:34 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック