fx
紐で揉める主従
八つ土筆
八つ土筆組(やつつくしぐみ)。
一玉42本持ち。八つ組み。
組み上がり150cm。4玉分だけ50cm余った。どうするんだ。タッセルでも作っとくか。
無駄に余るのは良くないと思うよ!そういう紐なのはわかってるんですけどね。
途中で色が変わっているのは、そう言う染め分けの糸だからです。

さて、こちら、私にしては珍しく太めの紐です。組み上がりの幅が5mm位。
何かと言うと、ループタイの紐になります。
ループタイが作りたいと思い立つ(影)。何か紐ない?と言われたので、だいぶ昔に課題でやったループタイを引っ張り出してあげたら、何故か躊躇うわけですよ。
「だって、もう既に作品になっている(ループタイを作る課題だったのですよ)のに、どうするの?」
「切れ」
「嫌だそんな!」
「じゃぁ新しいのを組みましょうか?」
「そんな労力をかけなくても!」
いや、でも、その太さの紐無いんですよ…。どうすんだ金具だけあって…。
そんなこんなで、今回の気ままカフェは組紐にしてみましたよ。3時間じゃ出来なかったけどな!
組むだけで5時間位かかったかな。
組紐は楽しいんですが、ある程度の長さを作ろうとすると、台の前にずーーーっと座っていないとならないのが辛いです。正座はしびれるのよ…。途中で胡坐にしましたけど。
この太さは意外と組みやすかったし、見栄えもしそうなので、鍵の紐用に何本か組もうと思います。

今週も雪怖い。吉祥寺の弁天池の水を抜いていると聞いたので、見に行きたいのに行く機会が無い。切ない。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック