FC2ブログ
fx
金属線の作り方
線引き板
輪カン等を作るために、大量に必要になることがある貴金属線。
専門店での購入も可能ですが、多くの場合自分で作ります。
時間のある時などに、良く使う線を作っておくと便利です。
上の写真は線引き板と呼ばれる道具で、大きいサイズから順に穴に通していく事で、少しづつ細く長い線が作れます。
丸以外にも、楕円、三角、四角等色々な物があります。

線引き機
こちらは線引き機。
非常にわかりにくい写真ですが、左側の柱の手前に線引き板を置き、その柱の間から線の先端を出して万力に挟み、右手側にあるハンドルを回すと万力が動いて線が出来る仕組みです。
人力で行うより小さな力で作れますが、長い線は引けないところはウィークポイント。
線引き職人の血が騒ぐらしく、何m引けるかに執念を燃やす社長は、途中で見捨てていました。
現在、線引き用の万力を固定する場所が無く(なにせ場所が狭いので)、場所に困った社長は何故か、扉と枠の隙間に線引き板を挟んで線を引いていました。
立て付けが悪くなったら嫌なので、是非やめて欲しいです。
でもそうすると、万力が階段に設置されてしまう…。あぁ、階段で転ぶ要素がまた増える…。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック