fx
バフがけの末路
指
いえ、別に悪い事をした訳ではないですよ。
以前も同じネタで書いていますが、バフがけ途中の手の写真を撮ってみました。

大バフは大きな丸い布の円盤を高速で回転させる工具。
磨き粉を付けた円盤に押し当てる事で、金属の表面を磨きあげます。
大きな物を磨く場合はここまでにはならないのですが、小さな物を沢山磨くと爪が減ってしまいます。
どうしても、持つ時に一緒に当たるんですよね。
手が汚れるのは良いんだけど、爪が減るのは何とかしたい。
糸が削れた爪に引っかかって荒れるんですよ…。

以前、つけ爪を貼ってみたりもしたんですが、爪は自前じゃないと、感覚が変わってしまいうまく作業が出来なくて断念。
バフを傷めず、作業の邪魔にならず、手を綺麗な状態に保てて、穴も開かない魔法の手袋が欲しい今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック