FC2ブログ
fx
細い糸との戦い
レース編み
DMCのコルドネ100番で、調子に乗ってドイリーを作ってみようとしたのですが、ちょっと力尽きました。
リングを編みあがって糸を引いたら糸が切れたんですもの…。

タティングレースは、大雑把に言ってリングと呼ばれる円を作る部分と、チェインと呼ばれる線を作る部分の2種類で構成されます。
リングを編む場合は、最後に形を作る際に糸を引き締めてあげないといけません。
リングの目数と糸の耐久性と自分の力をちゃんと計算してデザインを考えないと、編む時に苦労します。
力加減の練習も兼ねて細い糸を使ってみたのだから、少しづつでもちゃんと続けたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック