fx
糸鋸刃三種
糸鋸刃
糸鋸も刃も前に紹介記事があるんですが、色々見たついでに写真を撮ってみました。
以前は、WAX用鋸刃も併せて撮っていましたが、今回は金属用のみ。

左から6/0・3/0・0です。
基本的に一本では売ってくれない物で、1ダース単位で針金が巻かれた状態で販売しています。
写真は、そこから一本だけ引き出しています。
この中では、6/0が一番細く、0が一番太い物。
0以上の太さの物は、当工房では使用しておりません。
刃が太くなると言う事は、無くなる部分が太くなると言う事なので、出来るだけ粉になる部分が少なくなるように気を使う必要があるからです。

では、細い物だけ使えば良いじゃないかと言いたくなりますが、細くなればなるほど折れやすくなりますし、細い鋸刃は進みが遅いので、組み合わせて使います。
地金の厚みによっては、金切鋏を使用した方が良い場合もあります。
消耗品なのですが、刃が折れると私の心も折れます…。最近、繊細な糸鋸作業が続いていて、私の心もばっきばき…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック