fx
ダブレットオパール
ダブレットオパール青系
図書館で借りた本を読んでいたら、ルースの写真を撮りたくなったので、ダブレットオパール。
オパールはどんなものにしろ、写真撮るのが難しいですよね。遊色があるから。

ダブレットオパール緑系
上と同じ石です。カメラの角度を変えただけ。
遊色とは、オパールの結晶方法によって現れる光の反射の違いによる色変化の事。
これが美しく出るのがオパールの価値基準です。赤い方が価値が高いらしいです。

写真を並べて見ると、石のサイズ違って見えますが、これは、拡大率がおかしいだけですよ(笑)。
ものすごく大きく切り取って出していますが、8×9mmの石でございます。
大きな石だな~と感心しないようにお願いしますね。

ダブレットというのは、二枚張り合わせの事。三枚張り合わせはトリプレット。
色を強調したり、薄い石を活かしたりする方法なのですが、詳しい説明は専門家に任せます(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック