fx
最近ちょっと
緊急時用コック
JRに呪われてる気がする。あ、JRも被害者ですか、そうですね。
多くの人が感じてるだろうけど!特に、年末と年度末。
でも、その法則に当てはまらない期間なのに、非常によく止まる。
先日遂に、事故車両の隣の線に乗り合わせてしまい、『車両が途中までしかホームに入っていないから、ドアを開けられないので、先頭車両から開けていく』という感じの車内アナウンスがあり、民族大移動を経て開いているドアにたどり着いたら、非常用ドアコックが使われていてちょっと興奮した。
こうなっているのか。

原因も結果もよくわからないのが、電車事故のもやっとするところだと思う。
別にそれほど強く知りたい訳ではないんだが、急病人救護で遅延って、いったいどういう状況なんだろう。
調子の悪い人を特定して、中から人を引きづり出すのに時間がかかるって事なのか?
どうやって、その車両に調子の悪い人がいるって判断するんだ?
事故っていったい何があったんだ?そんな事がまるで分らない。
とりあえず、電車の関係者の人は日々大変だろうなぁと思うばかりである。
ついでに、書いてて思ったんですが、電車と列車って何が違うんですか?
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック