FC2ブログ
fx
サンプルの思い出
サンプルって意外と高い
会社の近所のお寿司屋さんのサンプルがふと目に入り、昔、自宅の近所にあった寿司屋を思い出した。
『このサンプルと、店主以外は新鮮です』
あの素晴らしいキャッチは、一体だれが考えた物だったんだろうか…。
つーか、サンプル変えれば?と思っていたが、ある時、かっぱ橋道具街をふらふらしていたら、想像よりぐっと高かったので驚いた。
そりゃ、気軽に変えられないわ、と思ったのをよく覚えています。
スポンサーサイト



コメント
ナイスキャッチコピー!
時には、「こんな古びたサンプルなら、出さないほうがいいのでは?」と思うこともあるのですが、
そうかー、サンプルって高いんですね。
日本の食品サンプルは、芸術の域に入りそうな出来ですもんねえ。

画像はサンプル、ですよね?
すごく美味しそうですが、お値段と大学名がとっても気になります。
2014/08/09(Sat) 12:16 | URL | QP | 【編集
QPさんへ
あ、これ、サンプルです。左手前のお寿司の色の抜け具合がものすごくて、ちょっと笑ってしまいました。
本当だ!大学名に全く気付きませんでした。何のポスターなのかしら?!

サンプルの古いのを見ると、そう思ってしまいますよね。
私が値段を見たのはクレープのサンプルで、一個5000円を越えてまして…。
既に出来ている物がその値段なら、注文生産品はいくらなの!?と動揺した記憶があります。
流通は謎なので、お店として購入する場合はもうちょっと安いのかもしれませんが(笑)。
2014/08/09(Sat) 22:32 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック