fx
渡されても…。
孔雀石球その1
突然、そっと渡される孔雀石(多分)の球体。
直径14mm位。

「穴を開けると、ピアスに出来るよ?」
そんな事を(影)が言う。

孔雀石球その2
ころころ回す。
ころころころころ。
ペアにするのは柄が合わなすぎると思いませんか?右だけはっきりしすぎている感じ。
でも、石はなぁ。同じ柄になることなんて正直ありえないし…。
穴かぁ…。ん?渡されたって事は、その穴、私が開けるのか?
とりあえず、私の物にならないピアス計画については放置して、今できるお仕事を行うのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック