fx
ロウ入りベンジン
ロウ入りベンジン
メッキを掛ける前に脱脂したり、超音波洗浄機で長く洗ったりすると、綺麗さっぱり油気が抜けてしまう。
それはとても問題である。
実は、金具には適度な滑りやすさが必要となる。
ブローチピンしかり、ネックレスの引き輪しかり。

しかし、それでは、ものすごく動きが悪くなってしまう。ギシギシする感じですね。
ろうそくのロウをこすり付けて、少しライターであぶると良いのだが、それだと本体に火をつけるみたいで結構怖い。
そんな時に活躍するのがロウ入りベンジン。ろうそくとベンジンを小瓶などに入れて、ロウを溶かす。
その液体をピンセットなどで流すと、非常に簡単に金具の動きが復活する。
せっかく作ってもベンジンはすぐに揮発するし、長期活用には向かない物なので、一度に塗る物が大量に無いともったいないが、意外と日用品にも役に立ったりもします。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック