fx
組紐の基礎
四つ組を組む
基礎中の基礎ですよ。組紐をやってると言う人の中で四つ組組めないって人はそう居ないでしょう。
一番簡単で、そうであるだけに、一番難しい四つ組(よつぐみ)です。

ただ、組紐を始める時に、四つ組から教わったという人もあんまり居ないと思います。居るかな?
少なくとも私は薦めてません。何故かって、ふと気づくと二本の撚り紐が出来上がったりするんですよ、これ!
真剣に手を動かしていたら、想定外の物が出来てたら悲鳴も出るよね!
八つ組だと多少失敗しても一本の紐になるので、その方が苦手意識を持たないで済むと思うんだ。

四つ組を考える
たまに、なんで撚り紐二本になるんだろうと思ってぼんやりする事があったんですが、今日真剣に考えてみた。
別に理由はない。強いて言えば暇だった。
その結果出来上がったのがこの図である。何という、意味不明な図であろうか…。わかっているが直す気はない。

①~④を繰り返すと、中央部に四つ組が出来上がる訳ですよ。
③と④を①と②と同じ方向に回してたからいけないんだよ!
だから、四つ組って組み方一つしかないんだよ!

そんな悟りを開いた日。その悟りは遅すぎると思うんだが、理屈を理解しなくても、手を動かしていれば物は完成するんです。恐ろしい事だ。
スポンサーサイト
コメント
そうのとおり
バク転も、順番に、そらして手をついて、体を伸ばして足を引き寄せるなんて考えてるんじゃなくて、体で覚えるんです。

考えてたら間に合いません、間違えます。

頭から落下しました。
人間意外と丈夫です。
2015/07/19(Sun) 19:34 | URL | あんこ | 【編集
あんこさんへ
待て!側転は、倒立は出来るようになったのか?!
死の危険がある案件については、順番に、順番にお願いします!
2015/07/19(Sun) 21:14 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック