fx
とにかく美味しそうなんだけど

なろう系(『小説家になろう』と言う、投稿小説サイトから書籍化した本)の一つ、『異世界食堂』の二巻が無事に発売されました。
ごく普通の食堂で、ごく普通の料理を出しているんですが、異世界の人が食べにくるという設定のため、当たり前の食べ物の描写が美味しそうで美味しそうで…。すごい食べたくなります。

それにしても、一体どれだけ広い調理場と貯蔵場所があるんですか…?
この疑問が解消される気がしない。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック