fx
自宅の人外魔境っぷりに驚く
ボルトスライダー
一般家庭にありがち(笑)な道具シリーズ。ボルトスライダーです。
前回の製本用プレス機でも、変な家だとお思いの方が多くいらっしゃいましたが、今回は私がおののいたよ…。

私「会社で使いたい道具なんだけど、無いとは思うが、60Vを安定的に供給できる機械無い?」
母「あるよ!」
即答だった。そして、ちゃんと出してきた。母の管理能力が怖い。

そんな訳で、0V~130Vまでを自由に調整できる機械がボルトスライダー(商品名)です。
エレカラと言う、カラーバリエーション豊かな電着メッキに60V必要との事で使ってみたんですが、結果が正しいのかどうなのか、今一つわからない。
どうするのが正しいのだろうか…。いや、まぁ、正規の道具を買うのが一番なのは、わかってはいるんですよ(笑)。
スポンサーサイト
コメント
初めまして
先日お電話でエレカラについて問い合わさせて頂きました吉田と申します。
シーフォースさんに聞きましたところ、ボルトスライダーは交流、エレックスは直流のため、前者では電着塗装がうまくいかないのだそうです。
エレックスのようなサイズ、価格で直流の高電圧が出せる機械は他には無いと言っていました。
2016/04/12(Tue) 14:54 | URL | 吉田 | 【編集
吉田さんへ
ありがとうございます!
交流と直流の違いですか…。なんて基本的で、変換が面倒な要因が立ちふさがっているのでしょう…。
変なムラが出る訳ですね。
一番あって欲しくない要因でございましたが、納得です。

一応、現状のまとめなども書いてみましたので、ご一読頂ければ幸いです。
http://js2003.blog40.fc2.com/blog-entry-2581.html
2016/04/12(Tue) 18:27 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック