fx
内部ランプを買いに行った話
レーザーの内部ランプ
レーザーの内部ランプが切れてしまいました。
正直に言って、なんだかわからない。ハロゲンランプって何なの?
そして、謎の差し込み金具は普通にある物なの?

しかし、このランプが切れた事で、非常にレーザーが使いにくくなってしまったので、秋葉原に行ってきました。
寒そうな格好(笑)で呼び込みするお姉ちゃんやら、ラジオ○○って名前なのに、ラジオ関係のパーツを全く売ってなさそうなビルやらをかき分けて、どこに行けば良いんだよ!と絶叫する私…。うん、知っては居た。そんな街だよね…。

でも、やはり、電気に強い街ですね。照明専門のフロアのある電気屋さんにたどり付きまして、普通の事のように出してもらえました。そして、使えた。
「何に使ってるんですか?」「えーと、精密機械の内部照明です」「そうですか」と言う会話の意味はさっぱり分からないけどな。必要だった?その会話…。
だがしかし「これ、本当にちゃんと使えます?」と言う失礼な質問に「そりゃ、同じパーツですから使えますよ」と自信満々なお兄さんにちょっと安心できたから、必要のなさそうな会話もやはり意味はあるんだろう。

左右に一個ずつあるので、新しくなった方だけすごく明るくなってしまい、ちょっとバランスが悪いのは変わらない…。
スポンサーサイト
コメント
わ! さすがデンキの街秋葉原ですね。
こんな変わった形のランプがするっと出てくるなんて!
我が家もわりと修理とか日曜大工とか自分でやっちゃうほうなんですが、
近場のホームセンターでは用が足りないこともあります。
そんなときの便利ネットショップはモノタロウさん。
今回のランプはこんな感じ?(規格・型番がわからないですけど)
     ↓
http://www.monotaro.com/g/00860826/

ただ、やっぱり実店舗で直接買える東京がうらやましいです~
専門の店員さんに太鼓判を押してもらったほうが安心ですものねえ(^^;)
2015/12/01(Tue) 00:08 | URL | QP | 【編集
QPさんへ
意外と、未だに電気の街として側面は生きてるんですよね(笑)。
ホームセンターには、あるようでない物も多いですよね。後は、車に積めないサイズとかが困ります。
先日、コンパネ(布団の下に敷くために買った)が、自家用車につめる事が判明しました。

あ、ランプはこんな感じです!
通販の方が安いのですが、メーカーと型番が同じ物が売ってなくて、専門店に行くことになりました。
「仕様がちょっと違いますけど、大丈夫ですよ!」と太鼓判を押してくれたお兄さんには感謝です(笑)。
2015/12/01(Tue) 09:21 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック