fx
定盤と、もどき
定盤
定盤(じょうばん)は、出来る限り平面である様にした金属板です。
足が付いている厚い金属板で、とても重い。この重みも重要です。
写真ではぴらりと持ち上げていますが、上に紙やすりを置いて、平面にしたい部分をその紙やすりにこすり付けて平面を出します。リングの側面なんかでよく使います。
出来る限り平面にして、細かいやすりまで丁寧にかけてから、さっと光らせる様にすると、ダレにくいです。

定盤もどき
定盤が込み合ってしまった時(二人で使うのは難しい道具です…)にふと作ってみた定盤もどき(笑)。
小さな鉄の板があったので、それに両面テープで紙やすりを張り付けて小さな物を磨いています。
それだけだと、重さが無くて台ごと動くので、ガムテープを活用。まぁ、小さな物を磨く程度ならそこそこ使えます。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック