fx
コードがやばい?
ガッツンのコード
ガッツンと言う工具を御存じだろうか?
本体に、ピンセット等が付いているコードをつなげて使う。
正式名称『仮着機(カチャクキ)』と言うらしく、金やプラチナ等で、ロウ付け前にパーツを仮にくっつける物。
恐らく、大量の電力を一度に流す事によって、スパークさせて接合する機械だと認識している。だから、銀は電気伝導が良すぎるのであっさり電気が流れてしまい残念ながら使えない。
ひょっとしたら違う仕組かもしれないけど。嘘だったらごめんなさい(弱気)。

手軽につけられて便利なのだが、最近調子が悪い。
個人的にはコードが断線しているんじゃないかと思っているのだが、何度も切って半田付けしたりしているので、これ以上短くすると使い勝手が悪くなってしまう。
同じ位の太さのコードを買ってきて、先端パーツを付け直せば問題なく使える様になるだろうか?思案の日々である。
(影)が使っている物は問題が無いらしく「また壊したの?」と白い目で見られている。つらい…。
違うよ!勝手に壊れたんだよ!壊そうと思って使っている訳じゃないよ!
我ながら白々しい発言である…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック