fx
三月の誕生石
アクアマリン原石
うっかり忘却の彼方にうっちゃってしまう誕生石の話ですが、覚えている限り月初めに書いてみようかなと…。書いてるそばから来月うやむやにごまかす予感が忍び寄ってきた。写真に撮って見栄えするようなダイアの在庫無いし…。

まぁ、今月は前向きにアクアマリンです。海の水と言う、色から見てそのまんまの名前です。和名は藍玉。『らんぎょく』と読むようです。『あいだま』と読むとそれは染色用の球にした藍の事を指すらしい。
それにしても、藍色より『縹色(はなだいろ)』の方が近くないか?とこの和名を見るたびに思う。

写真は、そこら辺にあった原石。研磨盤の上に切りっぱなしの水晶を載せて、その上に置いて撮ってみました。
研磨盤の上にそのまま置いたら、色が美しくなかったもので(笑)。
エメラルドと同じベリル系。その割に大きい原石もあるし、それほど割れやすい感じもしない。
エメラルドの割れやすさは有名ですよね。石留の時に割れたとか、超音波洗浄機で割れたとか色が抜けたとか。普通にリングになってる状態で、洗面所で蛇口にぶつけたら割れたとか怖い話を聞いたりします。
そう言った話を聞かないので、頑丈なんだろうと思っていたんですが、そんな事はないらしい。扱う時は要注意。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック