fx
市松模様と言っていいのか
新型車両内部
山手線新型車両に遭遇。
あの、独特の匂いはどうも苦手。次からは避けたいと思いつつ、好奇心に勝てず乗ってみましたよ。

扉の黄色・座席背面の緑・床の灰色
それらの場所に四角い模様が描かれているのがとても気になりました。
これ、何模様?市松模様は全部同じ大きさじゃないと成立しないよね。

とか考えていて、重要な部分を見逃すところでした。網棚の後ろにTV(Train Visionと呼んでいます)!!
広告が入っていた場所に液晶画面が!!新型だ!最新型っぽい!
車椅子とベビーカーの場所として、わかりやすいマークがある。なんかすごい!是非ここに乗っててくれ…。
この間、ベビーカーで扉封鎖されて、しかも、子供は抱っこしていてそこに乗ってない。と言う状況に出会ってね…。
せめて、人ひとり通れる隙間を空けてくれと悲しい気持ちで別のドアを使った記憶がよみがえります。
余りにも異様だったためか、誰も注意出来ませんでした。
利用しやすい場所があれば、あんな事にはならないと思いたい…。
悲しい気持ちを思い出させた山手線新型車両との遭遇でした。外側撮るの忘れたわ…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック