fx
いつになったら茶色くなるのか
長い事緑
時計草と言う蔓性植物がある。
何となくだが、鉄線と同じカテゴリーに入れている。蔓性植物で花が派手と言うくくりである。
その時計草が=パッションフラワーであり、パッションフルーツの元である事に気付いたのは割と最近だった。
まぁ、細かい分類は違うらしいけどね。パッションフルーツの和名は果物時計だと知った時の微妙な気持ちは、パッションが情熱ではなく、キリストの受難を意味すると知った時の驚きに勝るとも劣らない…。何かしら驚かせてくれる植物である…。

まぁ、その植物を通勤路で育てておられるお宅があってだね。
相変わらず紫好きだよね、そう言えばパッションフラワーも紫系だよね、と思いつつ見守ってきたのだが、実が付いたとなると私のやる気が変わる。
どの位経ったら、私の知るパッションフルーツ(茶色)になるのだろうか。摘果はするのか、どんな感じに色付くのか確認したいと、毎日その前を通っている。通っているが、ずーっとぴかぴかと緑のままである。
最近、ちょっと飽きてきた…。だから私は、植物を育てない…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック