fx
見るたびに不思議
いつからあった?
御徒町にある紫色で有名な多慶屋のビルに大型ヴィジョンがある。
恐らく、何度も目にしているんだと思うのだが、ものすごく真剣にあんなところにあんな物いつの間に!?と驚いたので写真を撮ってあげておく。
多分、前にも見てると思うんだ…。
ただ、普段私が通行している場所からだと、高速道路に遮られてあんまり見えてない可能性が高い。
でも、このヴィジョンに相応しい音量が出ていたら、恐らく相当うるさいと思うので、出てないのは有難いかな。

この多慶屋の壁面にある微妙な感じの金色の物は、ひょっとして金箔なのだろうか?昔は全面的に貼られていたんだろうか?金閣寺みたいだね。剥がしたら楽しそうだと思った記憶はあるんだが、ヴィジョンがあった記憶がどうしても無いんだよ…。
最近、買い物袋が新規一転(造語)したのも気になってる。自分で紫のビルって書いちゃうんだ…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック