fx
タクシーじゃない!
googleの車だ!
朝、駅から降り立ったところで、風変わりなタクシーみたいな物が走って行った。
何だお前?と思い、違和感について考える事しばし。

Googleの人か!!
わかった瞬間走って追ったが、正面から捉えられる状況には持ちこめなかった。無念である。
その次の交差点で信号待ちとかしないかなとも思ったが、残念ながらあっさり走り去った。重ね重ね無念である。
でも、やっと、何かすごい球体カメラっぽい物を備えた車をこの目で見る事が出来てちょっと満足。
自分が写りこみたいかと言われるとそうではないのだが、物は見てみたかったのよ。見ても良くわからなかったけど(笑)。
プラネタリウムの映写機っぽいね!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック