fx
適当な縫い目
指サック
前にも作っていた指サック。これが買うと意外に高い事を知り、家にある革(だいぶ昔に買った。何のために買ったのかは不明。おそらく羊)とか使えば良いじゃない!と適当に切って適当に縫った。
ミシン糸4本取りで行って戻っている。
革の縫い方ってそうじゃないよね!と一部知識がささやくが、華麗に無視である。
ついでに、指ぬきが見当たらなかったので、机の上に革を置いて、縫い針を押し込んで縫っているので、元の穴に通らないと言う微妙な仕様である。
磨いている時に、摩擦熱で熱くなった物が持てないと言う事態や、気付いたら爪が短いと言う事態が無くなれば良いので、縫い目ががたがたでも問題は無いのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック