fx
定盤

最近は、定盤に、大きい紙やすりをそのまま置いて、磁石で貼って使う様になった。
でも、強引に力を入れると、紙やすりが破れたりする。
これが、指をやすってしまって痛い時より腹が立つんだが、書いてるうちに私の感性がおかしい気がして切なくなってきた。

定盤を見ていると、正倉院宝物の『木画紫檀碁局(名前がわからなくて調べたよ!)』を思い出す。
『木画螺鈿双六局 第1号』の方が似ている様な気がするのだが、でも、思い出すのは亀が付いてる方。
昔、あれの写真を見た時、『引き出しを開けると向こう側の引き出しも開く』と言う話があって、全く無駄な機能だなと思ってしまったのだが、本当に付いているのだろうか?
だって、必要性ある?引き出しは自分の好きに開け閉めさせろよ…。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック