FC2ブログ
fx
花にたとえる
彼岸花

いい加減、社長のハンドル(ネット上で名乗る名前のこと)を決めないといけないと話している時でした。

「でも、どうせ、本名出てるよね…」
「まぁ、そうですね」
社長は、会社責任者として、私はネット販売担当責任者として本名さらしている以上、今更ハンドル決める必要性って何だろう…。
でも、いいから本名でやろうよとは言いにくいネット界の常識ってなんとなくありますよね。
私は、大学時代から名乗っているこのハンドル気に入っているんですけれど。

「主役(私のこと)に、そっと付随するって感じで『かすみ草』が俺のイメージなんだけど」
「は?」(←生ぬるい笑顔)
「だって、ほら、そんな感じじゃん」
「じゃぁ私『ひまわり』が良いな」
「ん~、風樹さんはそんな感じじゃないな。…………あ!華やかだけど陰気臭い彼岸花とかどう?!」
「は?」(←目の笑っていない笑顔)
「華やかだけど陰気臭い」
二回言ったし。
どうだろう、彼岸花。繊細で綺麗だと思うし好きな花だけど、だけど、私のイメージとしてどうなんだろう。
お墓に生えているイメージが強すぎると思うんですよ。曼珠沙華って呼び方なら許せるかも?
流石に気になって、華やかで陰気くさいイメージについて熱く語ってみたらば、自分でひまわりと言う厚顔無恥さがお気に召さなかったらしい。
同じひまわりでも、ダンシングフラワーなら良いよ!との事でした。

社長のハンドルを『かすみ草』にした時の周囲の反応とか、色々な事が気にはなるが、やっぱり踏み切れない今日この頃。
こっちから呼ぶのは問題ないですが、自分で社長と名乗るのは、社長のカラーじゃないんですよね~。
でも、いつまでも『風樹の上司』とか『風樹(影)』とか名乗るのはやめて欲しいと思っています。

最後になりましたが、本日の彼岸花の画像はフリー画像素材 EyesPic様よりお借りしております。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック