FC2ブログ
fx
平紐各種
平紐各種
各種とは書いたものの、紐の種類は数限りなくあるので、一部をちょっとお見せする程度です。
左から2本は綾竹台と言う、平紐しか組めない台で組んだ紐で、他はすべて丸台の紐です。
両方とも前に写真を載せましたが、組紐と言われて一般の方がイメージされるのは丸台で組む姿だと思います。
難しい構造ではない為、手軽に挑戦できるのもよく知られている原因でしょうか。

私は、幼稚園位の頃、どうしてもやりたいと主張した結果、お風呂用の椅子を丸台替わりに組んでいた事があります。
すぐに飽きましたが、何であんなに組紐を組みたかったのか、当時の自分が理解できません…。

ちなみに、平紐と言うのは、文字通り平たい紐の事を指します。
丸い紐は丸紐と呼びます。

中央部にある水色の細いものは帯留めを用いて着物を着る場合に使います。三分紐と呼ばれ、その名称から考えると9mmはあるはずなんですが、計ったら7mmしかなかった(笑)。帯留めを主題にするために、存在感を無くすべきとは言え、いくらなんでも細くないか?
その隣はレースと呼ばれるほそーく組んだ紐をもう一度組んだもので、透け感が涼やかな印象を与えるので、夏用の着物に使います。
紺の物は繁打(しげうち)、一番右が笹波(ささなみ)です。

私は、純粋に組紐が好きなだけなので、あまり着物を着て歩く事は無いのですが、自分の組んだ紐を睨んでいたら、やっぱりちょっと使ってみたい気持ちになりました。
現代の気候には合わせにくくなってきてしまった着物ですが、たまには粋に着こなしてみたいものです。
スポンサーサイト



コメント
工藝
こんにちは コメントいつも遅い時間ですので今日は早い時間にやってきました。
『カテゴリ』の件ご丁寧な説明ありがとうございました。私的には風樹(影)さんの気持も分かるような・・・
東大駒場の『日本民藝館』へ何度も足を運んだものです。今日の記事正しくその世界ですね
『後世へお伝えてくださいませ』本当に素敵です 日本人で良かった。

前々回のコメントの件ですが4☆の件 目がしむ・・・非常に考えられない事です。引越し後だったら持ち込まれた外国性の家具などありえますが・・・私が是非伺いたい所です。
24時間換気は換気扇メーカーと先生方の企みではないかと・・・
2010/05/26(Wed) 14:13 | URL | ryo | 【編集
ryoさんへ
こんばんは。
日本民藝館もすごいところですよね。
日本版アーツアンドクラフツなのでしょうか?あそこまでこだわりを持って何かを作り上げる情熱は見習いたいです。

昔から、塗料や壁紙の糊等の臭いに敏感な方で、その建物にお邪魔した時にも、ちょっと長くはいられないかも、と言う様な話をしたら、この建物では4☆の材料を使っているから、そんなこと無いはずなんだけど、と言われたのが印象に残っていたので、ふと書いてしまいました。
聞きかじりの知識で誤解を招くような表現を使ってしまい、すみませんでした。
2010/05/26(Wed) 20:09 | URL | 風樹 | 【編集
風樹さん
こんにちは。
風樹さん違うんです!
この頃の建物コンクリート以外の木造でも非常に気密性が高まり過敏になられる方多いようです。
昔みたいに隙間風が入り込み多少四季を感じられるぐらいが良いのではないかと思っています。
blogの記事にもしたかと思いますが 換気扇が回っているだけで気分が悪くなる方もいらっしゃるんですよ。どうぞお気になさらずに
2010/05/27(Thu) 15:20 | URL | ryo | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック