FC2ブログ
fx
バーナー
バーナー
基本工具紹介。

バーナーです。
手前側の緑の取っ手が着いているのがガスバーナー、ブローパイプとも呼ばれます。
奥手にある小さいものが酸素バーナーです。こちらはリトルトーチと呼んでたかな?

ロウ付け作業や地金の融解等幅広く使います。
机の上に積んである白っぽいものが、耐火性素材で、この上で作業を行います。
机の上なので割とごちゃごちゃした情況になることが多く、類焼しない様に火をつける前に注意をする必要があります。
昔、火の上にライトがあるのに気付かずに作業を続け、ライトを壊した事があります…。怖い思い出です。
スポンサーサイト



コメント
おもしろい形した火口ですね~
でも小さい物をやるには調子よさそう
2010/12/04(Sat) 07:59 | URL | 金属加工のITM | 【編集
金属加工のITMさんへ
酸素バーナーは実習(免許取得)で使った時と全然違っていて、私も最初に見たときはなんじゃこりゃと思いました(笑)。
あんまり大きいものだと、貴金属のロウ付け等には逆に不自由になるみたいです。
業種によって、道具は色々違っていて面白いですよね。
2010/12/04(Sat) 12:05 | URL | 風樹 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック