FC2ブログ
fx
懐かしの…
シトリン
たびたび登場している天然シトリンが、枠に留められ生まれ変わりました。

一つはタックピン(短い針が裏についていて、キャッチで押さえる物。襟に付ける場合はラペルピンと呼ぶ)で、もう一つはペンダントです。
SV925製、いぶし仕上げ。
私がデザインを考えるとか言っていたものの、シンプルに(影)のシリーズとなりました。
アイテムが違うので、並べて見てもペアであったとは思うまい。

ネックレスの方は、普段使っているオリジナルチェーンだとトップが小さい事(当社比)もあり、チェーンばかりが目立ってしまうので、ラバーネックを使用しています。

上部の石留めの爪が、石とバチカンの形に合わせて溝にぴっちりと納まっているのが、とても格好いいです!
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック