FC2ブログ
fx
四角くしたかったのに
当初の予定と違う
主に長方形の方向性に持って行こうと思って作っていたのにもかかわらず、見るからに丸だね。
まぁ、一番最初が4枚だからって、四角になる訳ではないのはわかっていたんだけど。

ちょっと余っている部分とかあるにはあるけど、何とか平面には出来そうだから、もう少し広げようかな~と思っています。
でも、いつか改定版を作りたいな。
使用糸はオリムパスの金票#40。オリムパスの金票って#40以外もあるんですよね。最初に知った時何故か驚いた記憶が(笑)。
珍しく普通のシャトルを使ってみました。
これ以上は小さくならない、はず。
ミニミニシャトル
たまに話に出していた、ミニミニシャトルを無事に商品化しております。iichi・minne・creemaの各サイトに登録しておりますので、ご興味のある方はご覧下さい。
幅およそ6mm。5mmだとどうしても作業がしにくいので、このサイズが限界ですね。
角がちょっと出ますけど、1円玉に乗る位の小ささです。角無しの方は完全に一円玉に乗りますよ!

さてはて。タティングネタでもう一つ。
ミニシャトルの方で、角有り・角無しの動画を作りました。
同じ5弁の小花を作っていますが、最後のつなぎ方がちょっと違います。



御意見・ご感想などございましたら、頂ければ助かります。
動画編集
編集中
まとまった時間にやらないと、何をしていたかわからなくなる謎の動画編集。
タティングレースの小花作っているだけの上、大した説明は入れていない5分程度の動画の為に、こんな時間がかかるなら、世の中の人々は一体どのように時間をやりくりして生きているのか、ものすごく不思議である。
一日は24時間しかないのよ!


以前作った、ミニチュアシャトルボビン付の動画を紹介していない事に気付いたので、一応埋め込んでおきます。
今作っているのは、ボビンのついて無いタイプのミニチュアシャトルの角有り・角無しの二種類なんですが、今初めて、ミニチュアではないボビン付シャトルの使い方の動画を作っていない事実に気付いて目の前が暗くなりました。
慣れない作業はまだまだ続きそうです…。
小さくしてみた
小さくしてみた
前回ちょっと大きいかなと言ったタティングレースのモチーフをちょっと小さくしてみた。
左の緑が元のパターンで、右側黒が新パターン。
構造をそのままに、きゅっと小さく出来て満足。
ただ、目数が少ないと、ついうっかり2目の所を3目にしてしまい、進んでしまってから解く事が多くて困る。
まぁ、そのうち慣れるだろう…。
網戸のサイズ
網戸って、2mじゃ2枚張り替えられないんだね!算数の計算を間違えていた私は悲しい思いにかられて休日を終えるよ!
そんな訳で、1枚半張り替えて、使えない網戸が部屋に転がっている。良いんだ1枚使えれば別に…。
無計画って罪…。

ネチネチ作る
ちょっと涼しいので、細めのタティングレースをちまちま作っています。
4角のやつは新しい定番にしようかと思ったが、ちょっと大きいかな。
もう少し、目数少なくしてみよう。
このサイズだと良いけど、#80で作るとイヤリングにしにくいサイズになってしまったのですよ。
ぼちぼち頑張る。
まずは小さいのを
にしきいとによる小花
先日購入したにしきいとによるタティングレースの小花。
ちなみに、色番号はNo.4の虹色です。
想像していたより大きめに仕上がりました。#40位のイメージ(オリムパス金票位)で作ったら良さそうです。
結構伸びるので、全部をこの糸で結んで行っても特に問題なかったです。

この糸をよく見ると4本撚り合わせなのですが、他の金糸同様簡単に解けそうなので、一本取りで使ってみたい!と言う誘惑をちょっとこらえています。一本にしたら使えなくなったら嫌だし~
とか言いつつ、そのうちやってしまうに違いない(笑)。

ちょっと派手目の、きらっとするイヤリング辺りにするのが好みかなぁ。糸番揃えちゃいそうで嫌だなぁ…。
行ってきました!
Aphyu(アピュー)さん
自由が丘のタティングレースのお店Aphyu(アピュー)さん。
ずっと、行きたいな~と思っていたんですが、何せ渋谷から向こうって私の勢力圏内になくて…。
思い切って行ってまいりました。面白かった~
お教室をやってらしたので、色々な方にちょっかいかけておきながら、ご挨拶もせずに帰ってしまったのでちょっと自己嫌悪。こういう時に人の悪いところって出ますね…。

買った物(一部)
キラキラした糸を見つけてついつい手に取ってしまった。新しい商品なのか、知らなかっただけなのか。キラキラ系は結びにくいので、ちょっと避けているのですが、でも、余りにも好みの色で…。
棒っぽいのはケルティック用の細いシャトル(白蝶貝)。すごい綺麗な色だったので、ケルティックやってませんけれど、お持ち帰りです。ケルティックは出来上がりが素敵なんだけど、途中で通し忘れたりして、イラッとする事が多くてね…。
他は自制してちょっとだけ糸を買っただけです。
後はニードルタティングをなさっている方にお会いしたので、あれも是非やってみたいとアピールしてみました!
やっぱり専門店は、面白い人や物が集まりますね。行って良かった~♪
ぎゃぁ!
失敗作
久々に作ってしまいましたよ、血染めレース…。
へーこーむー
特に白糸なのが救いようがありませんね!
黒だったら無視するかと言われると、そんな訳にもいきませんが(笑)。

左手に怪我する事が多いです。
そりゃそうです。工具右手に持って、左手に持った物を加工する訳ですから。ちょっとそれると左手に傷が付きます。もう大丈夫と思っていても、意外と力入れると切れ直したりするものです。しょっくー
そして、大変悲しい事にふと気付きました。左手でスマホ持って、指紋認証でロック解除しようとすると大抵開かない原因がそこだと…。
使いづらい機能だなと思っててすみませんでした…。
ほつれたか…。
花と蝶
組紐の糸を使ったタティングレース。
緑大作戦に飽きた結果、赤にしてみた。補色大事。
そして、引っ張り出した糸が、何かを作った余りだったのか、微妙に長さが足りない。一々覚えてないよ、在庫の長さなんて…。
本当に微妙で、糸をつなぐのも屈辱的!と勝手に思ったので蝶にしたら、触覚がほつれた。
あーあ。何かがっかり。絹は難しいね。
がっかりと言えば、余りにも小さいと拡大して写真を撮った時に、一緒に写る埃が拡大され過ぎてつらい。
緑系山盛り
三連小花
緑系のイヤリングを作って欲しいと言われていたのを思い出して制作中。
上部は#80(ほぼDMC)で、下の小さいのは絹糸。
冬は手荒れが酷くて、絹糸が絡まっていかん…。

緑に飽きてきたので、これ以降は、ちょっと違う色にしよう。