FC2ブログ
fx
卵白消費菓子
ラングドシャっぽい物
卵白が余った時は、フィナンシェを作っていたのですが、何となく重い物は食べたくなかったので、ラングドシャっぽい物にしてみました。

適当にねりねりして焼いただけで、程々な物が出来て大満足。
でも重さはあんまり変わらない気がする。アーモンドプードル使ってないだけじゃん!結局脂っこい食べ物じゃん!
ついでに、姿があんまり美しくないので、今度はもっと薄く焼く所存。
ステラベラさん
最近のお気に入り
愛する八百屋で代が変わってしまったのか、てんこ盛りフルーツの販売を見かけなくなってしまったので、秋の葡萄の購入先に困惑している。
いや、別に、色々あるけどね。
主に吉池とかさ…。そうすると高級路線になってしまってね…。どかっと食べられない不満をちょっとだけ抱いている。
葡萄、どかっと食べるもんじゃないけどね…。

そんな最近のお気に入りの葡萄がステラベラさんです。何かものすごく人名っぽいのでさん付けです。
皮ごと食べられて、種も無く、そんなに高くもないのでお気に入り。
一部果物に品種付でこだわりが強いので、多少探すのに難儀しても余力があれば駆けずり回ります。
スモモは貴陽、葡萄は高尾、かんきつは不知火がお薦めです。桃は白桃であれば何でも美味しくいただきます。
でも、顔を見て美味しそうじゃない食べ物食べないけどね私。我儘だから。「『私を食べて!』って伝えてくるやつしか食べない」とか言い始める電波系です。
修行とは…。
フィナンシェを焼く
何で、この修行が必要なのさ!のお菓子作り。
どっかで書いたかもしれませんが、作るのが好きだが、食べるのは別に、と言う我が儘属性を持っているので、誰かが食べてくれるのがありがたい。
でも、今押し付ける相手が居ない。困惑。
今回は、卵白がいっぱいあったのでフィナンシェ作りを決行。
こんなにいらないって量になってしまったが(これで1/3位です)、ちょっとコツをつかめた気がするので良し。
アーモンドプードルは皮付きの方が好きかも。
食べる時、手がベタベタになるのが難点の食べ物だと思います。
のんだくれる
夕方から呑む
夕方からワインとか開けてぐらぐらするの事。
別に自棄酒とかではない。知り合いのお店にお邪魔してみた。
割と、酔いやすい体質なんだと思う。顔色が変わらない厄介な酔っ払い。
まぁでも、わかりやすく酔っぱらうので、対処は容易だと思われる。
困るのは周りの人なので、私は構わない。

何線に乗ればお家に帰りやすいのかと迷走するうちに、わらび餅とか買っている自分に疑問を感じる20時半。
写真は今日いただいた美味しい食べ物その1のジャガイモピザ。
あれ?ポテトピザ?
そんな事があやふやになるから、上司に酔っぱらった時にブログ更新するなって怒られるんだよなー。
食べてみたいような…
何やってんのさ
でも、カップ麺の10倍するケーキはどうよと思ったら買えなかったよ。よく考えてみるとケーキとしては安いんだが…。
カップ麺を箱で買って食べる方が満足度が高い気がして…。
しょうゆベースの味がしないとがっかりしそうなのに、想像した通りの味なら食べたくない。
このジレンマ。
普通のケーキ作って食べれば良いじゃない。とも思うが、暑い中オーブンを温める気は流石に無い。

何か悔しかったので、(影)が食べたがっていたスライス生チョコを購入したが、肝心のパンが無くて右往左往。
この不安定な天気の中、再び出掛ける気にはならなかったのでせっかくの自慢用の品をまだ食べていない。
やっぱり、スライスチーズのコーナーにあったよ!
耳鼻科にレーザー治療の経過の診察に行って来たついでの買い物ですよ。朝から雨なのに出掛けたい気持ちはこれっぽっちもなかったが、予約したからには行かねばならぬ…。
ばっちりだから次は9月に来てねと言われたので、忘れないと良いなぁとメモ。痛みもなくなり鼻の調子はかなり良いです。
想像以上に美味しかった
クッピーわらびもちですよ!
クッピーわらび餅。
美味しかった分、何か負けた感が強い。
また買っちゃうかも…。
でも、とにかくよく落ちる食べ物でした。付属のフォークを使って、落とさないで食べられた人が居るのかどうか知りたいレベル。
不満点はそこだけだった。ラムネの粉にむせるのは許容範囲と言うか、想定内だよね!
無くなった!
果物時計7/14
先日果物時計草と言う植物を紹介した。観察対象としてわくわく見ていると。でも、いつまでも緑だし、これ食べられるようになるんだろうか?と書いていたが、その後無事に色が変わっているのに遭遇。
大興奮する私。

果物時計7/19
そして、楽しい連休を過ごしたら、ほとんど無くなっていたと言う…。
でも、とても有難い事に、家主の方(多分)にお話を伺えまして、ちゃんと食べられる、八百屋で売ってるパッションフルーツになると保障して頂きました。自然にぽろっと落ちたら食べ時なんですって。
恐らく、そのために網がかけてあるんだと思われます。

次は、別のお宅のアケビ観察しようっと。
桃祭り~♪
これが桃祭りだ!
そんなこんなで開催される三連休最終日の桃祭り。箱全部桃です。家族とその他お好きな人達が居るため、購入量は半端ない事になります。

そんな桃を連れて、渋滞に巻き込まれておりますことよ。購入先が山梨の桃農家だからね!
現在PAで休憩中。
お家に無事に帰るため、気を引き締めて頑張ります。
一人すもも祭り
すもも
桃祭り(シーズンに大量に買ってそればっかり食べる事)には付き合ってくれるのだが、すももはあまり好きじゃないと家族に見捨てられ、一人で買っては食べている。
品種によって味の違う食べ物は多いが、すももはそれが如実で、食べていてとても楽しい。
よく熟れた果物が好きだが、そういうのを買うと一度に食べる量が多くて大変。ジャムにするより断然生食派です!

写真はソルダムと菅野中生。菅野さんは非常に落ち着いた甘味で美味なのだが、すももっぽさに欠ける気がする。大石はちょい苦手。熟れきったソルダムは大好きだが、あんまり売ってないよね。皮の緑が目立つうちは、甘みが乗ってないと思うがスーパーにあるのは何時も緑色。美味しいソルダムには出会いにくい気がする。
早生・中生・晩生でどうして最初だけ「せ」と読むのだろうか。謎。
サマーエンジェルも美味しかったが、月光と貴陽を食べるまで、私の祭りは終わらないぜ!
いつになったら茶色くなるのか
長い事緑
時計草と言う蔓性植物がある。
何となくだが、鉄線と同じカテゴリーに入れている。蔓性植物で花が派手と言うくくりである。
その時計草が=パッションフラワーであり、パッションフルーツの元である事に気付いたのは割と最近だった。
まぁ、細かい分類は違うらしいけどね。パッションフルーツの和名は果物時計だと知った時の微妙な気持ちは、パッションが情熱ではなく、キリストの受難を意味すると知った時の驚きに勝るとも劣らない…。何かしら驚かせてくれる植物である…。

まぁ、その植物を通勤路で育てておられるお宅があってだね。
相変わらず紫好きだよね、そう言えばパッションフラワーも紫系だよね、と思いつつ見守ってきたのだが、実が付いたとなると私のやる気が変わる。
どの位経ったら、私の知るパッションフルーツ(茶色)になるのだろうか。摘果はするのか、どんな感じに色付くのか確認したいと、毎日その前を通っている。通っているが、ずーっとぴかぴかと緑のままである。
最近、ちょっと飽きてきた…。だから私は、植物を育てない…。